さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2017年09月19日

ナナカマド

     

 台風が通り過ぎた後、吹きちぎられた木の枝や葉が散乱している。ナナカマドの
実もたくさん落ちていた。台風の余波で、今日の天気は不安定で時々雨がくる。  

Posted by chi at 15:50Comments(0)

2017年09月16日

プルーン

     

 朝の空気は冷えている。気持ちや身体がひきしまる。息を吸うと煙の匂いがした。
どこか近くで薪ストーブに火をいれたようだ。寒暖の差が大きいのでプルーンが甘い。  

Posted by chi at 13:13Comments(0)

2017年09月13日

ノラニンジン

   

 向かいの蕎麦畑は刈りとられ、ちょっと先のじゃがいも畑は収穫作業の真っ最中だ。
玉葱畑は、一昨日機械が入っていた。穫り入れも終わりに近づいている。道端の花が
残り少ないなかで、ノラニンジンは実を結ぼうとしていると、脇から出た枝に花が
ついていて両方楽しむことができる。  

Posted by chi at 13:28Comments(0)

2017年09月12日

茎ブロッコリー

  

 雨が降って急に寒くなった。羊蹄山は紅葉がすすんでいるようで、あと半月も経つと雪がくるだろう。
ともだちの菜園でとれた茎ブロッコリーをもらう。つぼみとは味が違い茎がおいしい。  

Posted by chi at 13:46Comments(0)

2017年09月11日

らくようきのこ

    

 家のうらへ廻ったら、ラクヨウキノコが出ていた。初収穫である。
今夜の味噌汁に入れよう。毎日何かしら秋のものを食べている。  

Posted by chi at 14:00Comments(0)

2017年09月10日

枝豆

     

 昨日は洞爺湖芸術館へ秋の特別展を観にいってきた。
「阿部典英展・ドンガラガッタン・ア・ラ・カルト」は遊び心満載の作品であふれかえっていた。
阿部さんのお話は楽しく驚きと笑いに会場がどよめいた。館から見える洞爺湖は青い空を映し
キラキラ輝いていた。  枝豆を貰う、さっそくゆでて冷えたビールと食す。いい一日だった。  

Posted by chi at 14:23Comments(0)

2017年09月07日

クルミ

     

 クルミの実が家を出たところの道路に転がっている。実の落ちる時季がきたのだと大きな樹を見上げた。今日も空は靑い。  

Posted by chi at 13:16Comments(0)

2017年09月06日

イヌタデ

  

 イヌタデは見慣れた野草のひとつで、家への入口に群生している。
よくみると、穂に花が押しあうようについていて、かわいらしい。  

Posted by chi at 13:52Comments(0)

2017年09月04日

かぼちゃ

      

 先日、道の駅でみやこかぼちゃを買い日に当てておいた。包丁の刃が立たないほど硬かったが、
煮付けるとホクホクと粉をふいた。かぼちゃは天麩羅にしてもサラダやポタージュにしてもおいしい。  

Posted by chi at 13:52Comments(0)

2017年09月03日

地下足袋

    

 子供の頃に見覚えのある地下足袋がSOUSOUのお店にある。現代風に底のゴムはより厚く、
上の部分、表はさしこで裏地が赤と白で派手、コハゼが3個ついている。街歩きにはいいと思う。  

Posted by chi at 13:47Comments(0)

2017年09月02日

ニセコアンヌプリ

     

  少し高いところから見るニセコの山々の連なりは高曇の中で
やさしくたおやかだ。朝の空気を胸いっぱい吸い込む。気持ちがいい。  

Posted by chi at 09:48Comments(0)

2017年09月01日

ズッキーニ

     

 9月に入った、空は高い。食欲の秋でもある。ズッキーニがある。包丁の通りがいいので
輪切りにしてフライパンで焼き。青トウガラシの醤油漬けがあるので、それを上にのせて食べよう。  

Posted by chi at 15:13Comments(0)

2017年08月30日

羊蹄山

     

 夜明け前の深い霧に包まれた山は、朦朧体の
日本画を見てるような、えも言われぬ美しさだった。  

Posted by chi at 15:13Comments(0)

2017年08月27日

百合

    

 昨日は隣村の真狩へ友だちと遊びにいってきた。農家のレストランという、
丘の上から360°見渡せる景色を楽しんでのランチは、じゃがいもとズッキーニの
スープがおいしかった。駝鳥牧場ではまつげの長い駝鳥の目がかわいかった。
無人直売所で百合を買った。茎が太くてしっかりしている。  

Posted by chi at 14:05

2017年08月25日

ノラゴボウ

   

 夏の終わりに向けて、道端では様々な野の花が咲いている。
セイタカアワダチソウの黄色、エゾゴマナの白い花が目につく。
これは、アザミかなと思ってよく見たらノラゴボウだった。  

Posted by chi at 09:17Comments(0)

2017年08月24日

蕎麦の実

 

 街へ降りる道筋の両脇に今を盛りと2メートル以上のびたイタドリとオオハンゴンソウが
咲き乱れている。向かいの蕎麦畑では、花が終わり青い実が茶色に変わってきている。
この畑の先には羊蹄山が眺められるのだが、今日は雨。  

Posted by chi at 16:29Comments(0)

2017年08月23日

長方形衣

    

 SOUSOUの高島縮薙刀長方形衣は着物の袂のような袖で、
生地が縮みなので肌触りがよく気持ちがいい。黒い厚手の
スパッツがあるので、冬でも重ね着をして楽しめると思う。  

Posted by chi at 17:17Comments(0)

2017年08月21日

エゾトリカブト

     

 夜明けが遅くなった。4時ころはまだ暗い。庭のエゾトリカブトの花が散りかけている。
最強の毒性があるということで敬遠しているが、烏帽子のがく片がうつくしい。  

Posted by chi at 14:45Comments(0)

2017年08月20日

     

 尚さんとの楽しい時間のなかで、素足の寸法を聞かれた。どうして?とおもったら、
知人に箸造りの名人がいて、マイ箸を注文してくれるという。その箸が届いた。自然木、
無塗装の杉と煤竹で、足と同じ長さだった。身体に合った箸で食事をとれるしあわせに感謝。
  

Posted by chi at 14:12Comments(0)

2017年08月18日

懐中汁粉

   

 壺屋の懐中汁粉をもらった。冷たいものより熱い汁粉がいいような涼しい日が続いている。さっそく熱湯でとかして食べよう。  

Posted by chi at 10:09Comments(0)