さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2005年05月31日

アスパラ

asupara.jpg

近くの農家でグリーンアスパラの収穫をはじめた。土を突き破るようにしてぐんぐん伸びるアスパラは勢いがあり、切り口からしたたり落ちる滴はほのかに甘い。  

Posted by chi at 14:17Comments(1)

2005年05月30日

野鳥の声

bird.jpg

新緑の羊蹄山麓からアオバトのオーアオー オーアオーという声が届く。キジバト、カッコウの声も聞こえる。初夏の気持ちのいい青空が拡がっている。うらの雑木林の道には、まだエゾエンゴサクが日を浴びて揺れている。  

Posted by chi at 07:09Comments(0)

2005年05月26日

オオルリ

ohruri.jpg

毎日オオルリが家の前にやってくる。低い木の枝に留まり地面に降りては餌をくわえ枝に戻る。日のひかりに胸毛の白色や背のルリ色がつやを帯びて美しい。ちなみに私もルリ色のブラウスを着ている。  

Posted by chi at 16:03Comments(0)

2005年05月23日

山菜

sansai.jpg

3日間晴天が続いたあとの春雨で音もなく静かに降っている。合羽を着てうらの雑木林のなかで顔を出したばかりのタケノコ、ウドを採る。畑のへりでは三つ葉とギョウジャニンニクが食べ頃になっていた。夕食は山菜てんぷらにしよう。  

Posted by chi at 13:52Comments(2)

2005年05月17日

洞爺湖

toyako.jpg

花見気分に誘われて洞爺湖畔の桜を見に行く。思っていたより開花はおくれていて2,3分咲が多く、梅公園の梅はまだ蕾のままだった。遊覧船が出ており太陽の光で湖面はきらきら光っていた。羊蹄山は頂上に雲をのせていた。  

Posted by chi at 17:54Comments(0)

2005年05月15日

ニッカウヰスキー蒸留所

nikka.jpg

友人とドライブ。余市のニッカウヰスキー蒸留所を見学。敷地内は広々としてスイセン、ツツジ、レンギョウ、桜などが咲いていた。天井の高い倉庫には、ウイスキーの樽が3段に積み上げられ薄暗いなかで眠っていた。  

Posted by chi at 13:59Comments(2)

2005年05月14日

エゾエンゴサク

engpsaku.jpg

雲ひとつない青空が拡がっているけれど、吹いてくる風はつめたい。うらの雑木林の雪が消えクマザサの若芽が出ていた。カタクリといっしょの場所にエゾエンゴサクが咲いている。花を喰うのは好きではないが、てんぷらにすると花の色がそのまま残っていて美しい。  

Posted by chi at 16:31Comments(0)

2005年05月11日

草団子

kusadango.jpg

お重箱にきれいに並んでいる手作りの草団子をいただく。ヨモギのいい香りがする。なかのつぶし餡は甘みをおさえてあって素朴で暖かみのある感じがした。  

Posted by chi at 17:13Comments(3)

2005年05月10日

カタクリ

katakuri.jpg

家の近くにカタクリの群生地があり、今が盛り。気温も低く曇り空のため花は開ききらずに下を向いたまま雨滴をためていた。  

Posted by chi at 14:52Comments(0)

2005年05月07日

カラーの鉢植え

kara-.jpg

毎年母の日には娘から”ありがとう”の贈り物が届く。今日、宅急便で赤紫色のカラー鉢植えが届く。私の好きな花であり珍しい色でもあるので嬉しい。  

Posted by chi at 15:20Comments(0)

2005年05月06日

ベニマシコ

benimasiko.jpg

毎日いい天気が続いて畑の雪はおおかた消えた。地面で餌をついばんでいるベニマシコを見つけた。この辺で見るのは珍しい。  

Posted by chi at 17:01Comments(0)

2005年05月02日

nabe.jpg

雪平鍋を押しつぶしたような形をした鍋を見つけたので買う。つやなしのステンレス18cm 柳宗理のデザインしたものだった。雪の消えたところからたくさんフキノトウが出ている。自家製の10年味噌を使ってフキノトウ味噌を作った。  

Posted by chi at 16:57Comments(3)