さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年08月27日

ムカゴイラクサ

  

 目立たない草なので見過ごしていたが、イラクサ科で葉柄の基部に球形の珠芽をつけている。
雌花は茎の先から穂が出ていて、雄花は葉のわきから下がっている。
うっかり触ると棘に刺されて猛烈に痛い。  

Posted by chi at 13:28Comments(0)

2007年08月26日

加賀のお菓子

  
  加賀さま最中                中田屋のきんつば


やよいの月子さんが「金沢の土産です」といってお菓子を持参。
有名な中田屋のきんつばと坂尾甘露堂の大きな最中だった。
最中は加賀さまの梅の紋で小豆と抹茶餡が入っている。
どちらもすごくおいしい。  

Posted by chi at 13:49Comments(9)

2007年08月25日

オオタチツボスミレの閉鎖花



 うらの林の中で、ひっそりと花をつけていたオオタチツボスミレが閉鎖花をつけていることに、今朝気がついた。春に咲いた花は、他の個体の花粉で受粉して遺伝子を交換し、閉鎖花は開かない花で、そのまま受粉するという。効率的にたくさん種を作り子孫を増やそうとしているわけで、まるで意志を持っているようですごい。  

Posted by chi at 14:37Comments(0)

2007年08月24日

ヒメヒオウギズイセン

      

 秋の日差しを浴びてススキの穂が光ってみえる。
庭の花々も盛りを過ぎて侘びしくなってしまったが、
ヒメヒオウギズイセンはあちこちで咲いている。  

Posted by chi at 13:41Comments(0)

2007年08月23日

ワイングラス

  

 青い空に白い雲が綿のように浮かんでいて、さわさわと秋の風が吹き渡っている。
昨夜、スパークリングワインをあけて取って置きのグラスで飲んだ。  

Posted by chi at 16:41Comments(0)

2007年08月22日

夏野菜



 夏野菜がおいしい。
畑からもいできたばかりのナスビ、ピーマン、シシトウはまるで生きているようだ。
この長ナスはあまりに丈が長いので計ってみたら34センチあった。  

Posted by chi at 16:24Comments(0)

2007年08月19日

ショートケーキ

 

 KEIKOさんがケーキを下げて遊びにくる。
初めて このイチゴがのったショートケーキを食べたのは、むかし帯広でのことだった。
おいしかったことを今でも忘れないでいる。
暑さがもどってきた。  

Posted by chi at 13:43Comments(8)

2007年08月18日



 雨が上がったあとの空は澄みきってどこまでも青い。
うらの雑木林の道、曲がりくねった先に1個所丸い空がぽっかり見える場所があって、
いつもそこで立ち止まって見上げる。葉裏を見せている木も美しい。  

Posted by chi at 15:00Comments(0)

2007年08月16日

ハハコグサ



 夜半から降り出した雨で暑さが収まった。
もうあの暑さは戻ってこないだろうという、季節の移ろいを感じる。
庭のハハコグサを空ビンに挿す。リキュールの入っていたのや、
オリーブの塩漬けが入っていたものは、ガラスが厚くて野の花に似合う  

Posted by chi at 13:48Comments(0)

2007年08月14日

アイスキャンデー





 やけるような太陽がふりそそぎ、昨日は33.1度まで気温が上がった。
今日は、それを上まわる暑さとなる。買い物に街まで出たのでアイスキャンデーを買う。
こんなに暑いときはアイスクリームより氷の棒がいい。  

Posted by chi at 16:48Comments(0)

2007年08月13日

アジサイ

  

 太陽が朝からじりじりと照りつけている。
つい先日までは雨続きのなかで、水色の清しい花をつけていたアジサイが焼けこげてしまった。
早く気がついて日傘をさしかければよかったと思う。  

Posted by chi at 15:06Comments(0)

2007年08月11日

ブリキの玩具



  

 雨催いの日が続いているが、少しの晴れ間にエゾゼミが鳴いたりトンボが飛んだりしている。
先日、いろいろなブリキの玩具を売っている店があって、なつかしさのあまりに買った金魚。  

Posted by chi at 13:57Comments(2)

2007年08月10日

アメリカオニアザミ



 春の若葉が出たときには刺々しさがなく山菜として食べることもできるのに、
今は草丈も大きく伸ばし花以外は全身棘におおわれている。
それ程までして防御するような敵がいるだろうかと考えてしまう。  

Posted by chi at 14:53Comments(0)

2007年08月09日

コウゾリナ

  

 雨を持ってくる風が居間の床を湿らせて足裏に張りつく。
今月に入ってからずっとこのような天気が続いている。
道の脇にコウゾリナの淡い黄色の花が咲いている。  

Posted by chi at 15:19Comments(0)

2007年08月08日

野菜



 余市フルーツ街道の野菜直売所に寄る。
畑から取れたてというナスやトマトがぴかぴか光っている。プラムは白い粉がふいているように見える。
あれもこれもと買い求め、ブルーベリーは1kgをジャム用にと買った。   

Posted by chi at 15:25Comments(8)

2007年08月06日



 「暑中見舞いです」と娘から福島の桃が届く。
箱をあけると甘い匂いが先ず、おいしさを知らせてくれる。
白いネットに1個ずつ包まれた桃はビロードのような手触りがする。
スイートな恋の味とキャッチフレーズが付いていた。
恋の味といわれても・・・食べながら想い出そう。  

Posted by chi at 13:57Comments(2)

2007年08月05日

夏のワンピース



 じっとしていても汗が滲むような暑い日に着る綿のワンピースがある。
妹からインドの土産にともらった布地を自分で縫い、前立てには本物の貝ボタンをつけた。
インドの若い女の子が織り上げたものというけれど、細い糸を使っていて色も美しい。
7月の末に1度着たけれど、あと何回着る機会があるだろうか  

Posted by chi at 13:53Comments(1)

2007年08月04日

クロタネソウ



 1昨日からの雨がまだ降ったりやんだりを繰り返している。
じゃが祭りの初日なのに、この雨では露天も出せずにいると思う。
庭の草木もたっぷり水を吸い込んで緑が濃くなった。
クロタネソウが思い出したように花をつけている。  

Posted by chi at 16:43Comments(0)

2007年08月03日

ハマナス



 ハマナスは咲き遅れの花がぽつぽつ開いているが、
おおかたは青い実をつけている。
この実が赤く色づく頃は、秋風が立っているだろう。
ツルウメモドキやシウリザクラも青い実をつけている。  

Posted by chi at 13:50Comments(2)

2007年08月02日

オレガノ



 台風の影響かもしれないが生暖かい風が強く吹き荒れている。
家から1本奥に入った道路脇で、見慣れない花を見つけた。
摘んでみるとハッカのような紫蘇のような匂いがする。
偶然にブログを見ていてこの花の写真があった。オレガノというハーブだった  

Posted by chi at 14:39Comments(0)