さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年03月31日

ピアノ


 

 名残の雪が今日も降る。イルカの歌をうたってみる。
くっちゃんART展の会期中に何度となく美術館へ行った。
ロビーの隅に年代物のピアノがあって、時には蓋をあけてキーに触れてみたりした。
珍しいことに2個の燭台がついている。どんな人があかりをともして弾いたのだろうか。  

Posted by chi at 13:23Comments(0)

2009年03月30日

ウソ


  

 朝はまだマイナスの気温で融水が凍っている。
家の前のイタヤカエデの木にウソが2羽とんできた。
雄は顔からのどにかけて美しいバラ色をしている。
木の芽を啄んではフィーフィーと口笛を吹くようにないた。  

Posted by chi at 13:38Comments(0)

2009年03月29日

タケノコ


  

 昨日までの寒気が去って青空がひろがり暖かい。
うらの雑木林は雪面に濃い影をおとしている。
花園に住まう知人が九州のタケノコを届けてくれる。
初物75日ということで寿命がのびそうだ。
    

Posted by chi at 17:56Comments(0)

2009年03月25日

チューリップ


 

 窓辺に置いたチューリップは日が差し込むと花びらが反り返り
蕊を思い切り見せている。とてもチュウリップとは思えないあでやかさだ。  

Posted by chi at 13:25Comments(0)

2009年03月24日

チューリップ

   

 寒気が降りてきて外は冬景色。
部屋の中に置いたチュウリップは
八重咲きで清楚な感じがする。  

Posted by chi at 13:18Comments(0)

2009年03月23日

フキノトウ


  

 彼岸明け、雪どけは順調に進んでいて道路脇からはフキノトウが顔を出していた。
今日の雪は風に乗り舞いながら落ちてくる。積もることもなく地面に着くとすぐにとけてしまう。  

Posted by chi at 13:19Comments(0)

2009年03月22日

チューリップ

 
    

 朝から風が強い、午後には暗い空から雨が落ちてきた。
昨日、春を花束にして友だちが来る。すてきな笑顔とチューリップでしあわせいっぱい。  

Posted by chi at 13:16Comments(0)

2009年03月20日

ミヤマカケス


  

 彼岸の中日。寒さも彼岸までというけれど、
その通りで今日も暖かい。雪どけ水が日の光を照り返している。
ミヤマカケスが木から木へと飛び移りながらジューイとないた。  

Posted by chi at 13:20Comments(0)

2009年03月18日

羊蹄山


 

 平地の雪は汚れが目立ってきたが羊蹄山は純白で神々しく見える。
今朝は高曇りの中にくっきり姿をあらわしていた。
春はほのぼのとやってくるかくと思ったが、荒々しくゆさぶりをかけてくる。  

Posted by chi at 13:32Comments(0)

2009年03月16日

胚芽パン


 

 朝食はいつもパンとコーヒーですませている。
この頃、近くのコンビニで売っているイギリスパンを食べはじめた。
スキー場に外国人がたくさん来るようになったこともあって、冷凍パンを仕入れているとのこと。
麦芽粉を使っているので色は黒くて固いけれど、腹もちがいい。  

Posted by chi at 13:02Comments(0)

2009年03月13日

ポット


  

 強い風が木を揺らしている。この風が雪を融かすだろう。
こんな日は外出はやめて部屋でゆっくり過ごすのがいい。
白い琺瑯引きのポットを使っていたのだが琺瑯が剥がれてきたので、
ステンレスのを買った。ていねいにコーヒーをおとして香りと味をたのしもう。  

Posted by chi at 13:46Comments(0)

2009年03月12日

カーネーション


 

 去年、母の日に贈られたカーネーションを一度は
土に植えたものだが、今は部屋の中で咲き続けている。
次々に新芽が出てきてそれにつぼみをつけるのでこの先も楽しめそうだ。
春の日ざしをいっぱいに浴びて葉がくるりんと巻きこまれているのが面白い  

Posted by chi at 13:42Comments(0)

2009年03月11日

からす


 

 季節が戻ったように横なぐりの雪が降る。
道路の脇の杭に、からすがひと戦終えたかのように翼をばたつかせて停まった。
勝ち誇ったようにかあ〜とないた。  

Posted by chi at 13:21Comments(0)

2009年03月10日

デコポン


  


 愛媛産のデコポンを食べる、甘酸っぱくてジューシィー。  

Posted by chi at 13:35Comments(0)

2009年03月09日

ネコヤナギ

    

 朝はまだ寒い、ざらめ状になった雪が凍っている
啓蟄も過ぎて虫の這い出るころとなったが
ここでは小動物が木の根元の空いているところから
ぽかりと顔を出したりしている
昨日はイタチがその根空きの穴から隣の穴へと走り回っていた
ヤチネズミも雪の上を走っている
ネコヤナギが芽吹き銀毛が光っている  

Posted by chi at 13:24Comments(0)

2009年03月06日

なめこ


  

 気温は低くないが風がひゅうひゅうないて寒い。
スーパーの棚で生のなめこを見つけた。さっそく買ってなめこ汁を作る。
茎が長くて食べると歯ごたえがしゃきっとあって、傘のところはつるりと喉を通った。  

Posted by chi at 13:28Comments(0)

2009年03月04日

ホタテ貝柱


 

 先日、網走の女ともだちがシニアスキーツアーを使って来たと言って寄っていく。
以前、ひらふスキー場の近くに住んでいたこともあって毎年滑りに来る。
80歳と言うが元気いっぱいで、小柄だけれど声は大きい。
名産のホタテ貝柱をバックから取り出した。
水でもどしてホタテご飯を作ろう。  

Posted by chi at 13:29Comments(0)

2009年03月03日

ひな人形


  

 ひな祭り、はからずも女友達が集まって楽しい集いを持った。
俳句の話になり、今度は句会を持ちましょうと話は発展した。  

Posted by chi at 16:24Comments(0)

2009年03月02日

雪の塊


  

 裏窓から雑木林を見る。昨日の暖かさで樹の又に乗っている雪の塊から
雫が垂れ氷柱になっていた。いい天気は続かなくて、今日は雪ふり。  

Posted by chi at 13:31Comments(0)