さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2010年01月30日

雪の結晶


    


 朝、こんもりと雪が積もっていた。30センチはある。
向かいの家は屋根が見えるだけで埋もれている。
日中になっても気温がマイナスのきびしい寒さだ。
気まぐれな日ざしに雪の結晶がきらきらひかりながら
落ちてくるのをしばらく眺めていた。  

Posted by chi at 13:30Comments(0)

2010年01月29日

積雪


  


 雪が積もりそうな降り方をしている。ここしばらくは太陽を見ていないし、羊蹄山もかくれたままの日が続いている。
うらの窓から見えるミズナラの樹は、折れた枝の股までくると、だいたい2メートル積もったことになる。あと少しだ。  

Posted by chi at 13:25Comments(0)

2010年01月27日

枝豆


  


 昨日は、横なぐりの雪と寒さのひどい1日だったが、今日は寒気も去り時々日が差すまあまあの天気になる。
 冷凍の枝豆を解凍してスープを作ったりサラダに入れたりしているが、豆御飯にしてみた。
さつまいもがあったので1センチ角に切って一緒に炊き込んだ。豆の緑色とさつまいもの黄色と
いろどりがきれいで食欲をそそった。枝豆は中札内産。  

Posted by chi at 13:44Comments(0)

2010年01月24日

シシャモ


 


 街まで降りるのは雪の降り具合をみてからにすることが多い。
したがって、買い置きのできるものをあれこれと多めに用意している。
このシシャモもそうで道産物の雄で型が大きい。  

Posted by chi at 15:57Comments(2)

2010年01月22日

アオサギ


   


 夜が明けたばかりの空をアオサギが2羽、前後してニセコアンヌプリの方へ向かっていった。
 今日も朝から雪が降っている。夜までにかなり積もるだろう。  

Posted by chi at 13:28Comments(0)

2010年01月20日

ハンノキ


  


 大寒だが南から暖かい風が吹いてプラスの気温になる。雪の嵩がぐんと減った。
雪ではなく雨が落ちてきてハンノキの果球は黒々としている。  

Posted by chi at 13:28Comments(0)

2010年01月19日

焼き物


    


 駅前通の「ぷらっと」で幸子さんが陶芸の展示会をやっているので見に行く。
水色の布を水面に見たてゝ、蓮の花や葉を浮かべその上で蛙や小鳥を遊ばせるという面白い焼き物があった。
私用に大きめのぐい呑みを買った。  

Posted by chi at 13:58Comments(0)

2010年01月18日

夏みかん


    


 身震いする程の酸っぱい夏みかんだった。
 昨日の朝は凍えるような寒さで体が震えた。程々がいいけれど、そうもいかない事が結構ある。  

Posted by chi at 13:27Comments(0)

2010年01月16日

お酒

  
      


 雪が降るばかりの1日。若山牧水をもじって「雪見つゝ酒はしずかに飲むべかりけり」とうたってみた。
誕生日のお祝いにいただいた新潟のお酒は、ワインのようなしゃれた瓶に入っていて、
和紙のラベルには椿の花の絵を添えている。飲み口はすっきりしてほのかに甘い。  

Posted by chi at 15:57Comments(0)

2010年01月14日

麩最中



   


 雪降りの寒い日が続いている。気まぐれに太陽が顔を出すこともあるが、すぐに隠れてしまう。
変化のない日々の中でも楽しみはある。金沢の麩最中は実にユニークで面白い。
最中のまんなかを指で押すと、中に乾燥野菜などが入っていて、熱湯を注ぐと、
ほうれん草はふわっと広がり蒲鉾は大きくなり、角切り大根は透き通ってくる。
焼いたお餅を入れて食べたら、とてもおいしい吸い物になった。
このよう製品を考えた人は天才だなあと思いつゝ、ありがたくいただいた。  

Posted by chi at 14:15Comments(3)

2010年01月13日

辻占

 


 金沢のお正月用お菓子辻占をもらう。餅生地の中にちいさなおみくじが入っていた。
新年早々縁起のよいのがあたった。  

Posted by chi at 12:32Comments(0)

2010年01月11日

お守り

   


 成人の日、はるかむかしのことだが、私にも
成人式に出たことはある。戦後で地味なものだった。
 綿織りの美しいお守りは金沢白山神社の物で、
月子さんは笑いながら手渡してくれた。  

Posted by chi at 13:19Comments(3)

2010年01月10日

バースディーケーキ


   


 私の誕生日。70歳代最後の年になる。「日々是好日」でいきたいと思う。
KEIKOさんからバースディーケーキが朝1番に届く。チョコレートの上に
ナッツがのっていて香ばしい匂いがする。食べるのはしばらく眺めてからにしよう。
 今朝はふわふわの雪がたっぷり積もった。スキー場へ向かう車がひっきりなしに通る。
連休でゲレンデは賑わっていることだろう。  

Posted by chi at 13:51Comments(2)

2010年01月07日

シクラメン


  


 風が木をゆらしてはいるが晴れたりくもったりのまずまずの天気だ。
この4、5日降雪はなくて正月の骨休みをしている気分。
 シクラメンは冬が似合う。  

Posted by chi at 13:09Comments(0)

2010年01月05日


  


 寒の入、どかっと積もることはないけれど、毎日雪が降る。
白い外の世界を背景にして、窓辺に置いた花が引き立つ。
むつかしくて長い名前のついた蘭は、北海道産、赤平オーキッドという会社が
バイオ生産技術で開発したという。炭鉱の町がいまは花の町になっているようだ。  

Posted by chi at 13:12Comments(0)

2010年01月04日

ポテトチップス


 


 くっちゃんは昔からじゃがいもが有名な町で、収穫時期には駅前の農協倉庫に山と積まれる。
じゃがいもを使った料理のコンクールなどもあったりする。
 知り合いでコロッケ屋さんをしている店へ食べに行った。定食をたのむと大きなのが2個ついていて
揚げたての熱々をはふはふいいながら食べた。付け合わせのポテトチップスがぱりぱりしていておいしかった。  

Posted by chi at 13:22Comments(0)

2010年01月03日

日の出

 
 


 年があけて3日目にやっと今年初めて日の出を拝むことができた。
年末からの猛吹雪は大雪をもたらしわが家の積雪計は135cmになった。  

Posted by chi at 14:11Comments(0)

2010年01月01日

お菓子


  


 新しい年は激しい風雪をともなっての幕あけとなった。足止めをくわされたようで終日閉じこもる。
正月らしいお菓子の箱をあけた。加賀の梅福という最中で、優雅ながら中の餡はしっかりしている。  

Posted by chi at 17:32Comments(0)