さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2010年09月29日

ツリバナ

   


 雨が降っていながら突然ぱあっと日が差したり急にうす暗くなったりの
変わりやすさが朝から続いている。こんなふうにして秋は深まっていくのだろう。
うらの林では、まだラクヨウキノコが出ていない。音を立てゝ歩くとびっくりして
顔を出すかと思ってみるのだが聞こえないらしい。ツリバナの実がはじけていた。
     

Posted by chi at 13:27Comments(0)

2010年09月24日

ヨモギ


    


 今朝の羊蹄山は頂上から谷筋の方まで雪が下りていた。ついこの前までの暑さがうそのように、
寒さが身にしみる。春に、よもぎを摘んで餅を搗いたことなどは遙か遠いことになってしまい、
今は長くのびた茎に枯れた花がついている。  

Posted by chi at 13:37Comments(0)

2010年09月23日

枝豆

     


 昨夜の中秋の名月は、濃い群青の空に雲を白く照らしていた。
今夜が満月だが見られるだろうか。枝豆にビールではなくて熱燗で観賞したいものだ。  

Posted by chi at 12:54Comments(0)

2010年09月22日

ぶどう


  


 果樹の町仁木へぶどう狩りに行ってきたという友人が、もぎたてのぶどうを持って来てくれる。
房の上に大きな葉がのっていた。美味しさと新鮮さを引き立てているようで、その心遣いがすばらしいと思う。  

Posted by chi at 14:47Comments(0)

2010年09月21日

ミヤギノハギ

  
  


 ミヤギノハギは総状についた花の重みで枝がしなだれている。
こぼれ落ちた花で、地面はじゅうたんを敷きつめたようにはなやいで見える。
朝まで残っていた雨も上がって柔らかい日ざしが戻ってきた。
 ミヤマアカネの羽が光った。  

Posted by chi at 17:10Comments(0)

2010年09月19日

秋なす

  
 


 秋なすがおいしい。つやつやと濃い紫色をしたのを、素揚げにして生醤油で食べるのが好きだ。  

Posted by chi at 13:12Comments(6)

2010年09月18日

ホトトギス

      


 軒下の陽当たりのよい所なのと、暑いせいかも知れないが、早くからホトトギスが咲き続けている。
紫色の斑点が野鳥のホトトギスに似ているところからついた名前だという。そういえば、ここ数年ほど
特徴のある「トウキョウ トッキョ キョカキョク」という野鳥の声を聞いていない。  

Posted by chi at 13:24Comments(0)

2010年09月17日

からす


   


 朝、近くのゴミ集積所へ生ゴミを持って出ると、待っていたようにカラスが20羽程が集まってきた。
狙われているようで怖い思いをした。ヒヨドリ以外の野鳥を見かけなくなったのは、カラスのせいかなと思う。  

Posted by chi at 14:03Comments(0)

2010年09月16日

ユウゼンギク

 


 秋たけなわ、ミヤギノハギは咲き乱れユウゼンギクはその傍らでひっそりと咲いている。
 小学唱歌の野菊をうたってみる。
               遠い山から吹いてくる
               こ寒い風にゆれながら
               けだかくきよくにほふ花
               きれいな野菊
               うすむらさきよ  

Posted by chi at 13:18Comments(0)

2010年09月14日

羊蹄山

 


 朝、川霧が羊蹄山麓を横に流れていた。3日続きの晴れ、日中は暑いくらいだ。  

Posted by chi at 16:40Comments(0)

2010年09月13日

ツルリンドウ


  


 気持ちがいい秋日和、これだけでしあわせな気分になれる。
 うらの林への入り口あたりで、クマザザにからみつくようにしてツルリンドウが咲いている。
木陰のせいか今頃になって花をつけた。雪が来るまでには赤い実を結ぶことができるだろうか。  

Posted by chi at 13:21Comments(0)

2010年09月12日

唐辛子


  


  軒に干す腰折れしまゝ唐辛子 山姥  

Posted by chi at 13:49Comments(0)

2010年09月11日

ヤマニガナ

    


 台所の窓ごしに小さな花を見つけた。
すっと丈を長くのばして、上の方の花は枯れ下へと咲きついでいる。
ヤマニガナといい、矢じり形の葉が面白い。上についていた葉は虫に喰われていた。  

Posted by chi at 13:54Comments(0)

2010年09月10日

ミョウガ


   


 近くに住む信子さんが自家菜園のミョウガを持ってきてくれた。
とれたての野菜は色が美しい 。今夜はミョウガご飯にしよう。  

Posted by chi at 17:10Comments(0)

2010年09月09日

シウリザクラ


   


 さやさやと風が吹き抜け、ススキの穂がゆれながら白く光っている。
 シウリザクラの実が色づいていた。春に花をいっぱいつけた割には実が少ない。
暑さがきびしかったせいかも知れない。ナナカマド、ヤマブドウ、ミズナラなども
実つきが悪いように思う。  

Posted by chi at 13:24Comments(0)

2010年09月08日

かぼちゃ


 


 ぐっと気温が下がって朝は寒いくらいだった。草むしりをしていると、たったったっと
軽快に走っている人の足音が聞こえてきて、スポーツの秋だなぁと思う。
 かぼちゃのとりいれがはじまったようで、あちこちから集まってきたのを日向に置いた。
かぼちゃは毎日食べてもあきない。  

Posted by chi at 13:29Comments(0)

2010年09月07日

梨とリンゴ


   


 スーパーで緑色をした梨とリンゴが出ていた。あまりにも色が爽やかで涼しげに見えたので買う。
しかし、梨は未熟で堅いしリンゴはしぶかった。果物は熟すのを待ってから店頭に並べてほしいと思う。
 ヤナギランが綿毛をとばしはじめた。  

Posted by chi at 13:20Comments(0)

2010年09月05日

キキョウ


    


 午後から雨になる。花房を重たげにつけているエゾヤマハギは、
雨に濡れて更に垂れ下がりそれなりに風情を感じさせる。
 いつの間にかキキョウは花期が終わりさく果をつけていた。  

Posted by chi at 13:20Comments(0)

2010年09月04日

カワラハハコ


   


 ヤマハハコかと思ったり、カワラハハコかとも思ったりして迷うのだが、見分けるのは
難しい。ここに住みはじめてから毎年見る花のひとつであり、菊のようないい匂いがする。
たくさん咲いた年にはドライフラワーにして冬の間も楽しんだものだった。
 昨日のうっとうしい天気と変わり空気は軽く澄みきった青空がひろがっている。  

Posted by chi at 13:56Comments(0)

2010年09月03日

キノコ


    


 昨日見つけた時はまんじゅう形だったのに今朝は平らに開いて10センチくらいになっていた。
傘のへりがタックをとったような飾りがあって色白でおしゃれなキノコだ。  

Posted by chi at 16:59Comments(2)