さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2011年01月29日

針山

     


 ふりしきる雪を眺めながら、久しぶりに針を持ちスカート裾のほつれをなおす。
縫いものをしていると、なんとなくやさしい気持ちになる。ついでに裁縫箱のなかを
整理する。隅の方に使っていない針山があった。ずっと昔のことになるが、札幌4丁目
プラザに中国雑貨の店があって、かわいらしさにひかれて買ったことを思い出した。
あの頃は屈託がなくて元気がよかったなぁ〜  

Posted by chi at 13:55Comments(3)

2011年01月27日

    


 月が細くなった。夜のうちに降った雪の上に足あとがついている。
家のまわりをひと巡りしているのはキタキツネだろう。
 昨夜はこの町の美術館でコンサートがあり出かけた。クラリネット、フルート、
ピアノの合奏だった。若くて元気のよい女性3人で、曲の合間のトークも面白かった。
ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」のクラリネットは迫力があってすばらしかった。
籠もりがちの暮らしの中、たのしい時間を過ごすことができてよかった。  

Posted by chi at 13:31Comments(0)

2011年01月24日

夜明け


 


 昨日の朝も、今朝もひえこみがきつかった。夜明け前の空には欠けた月が浮かび、
羊蹄山の上では明けの明星が光っていた。山の裾野のあたりがオレンジ色に染まり、
刻々と変わっていくのを見つめていた。  

Posted by chi at 13:19Comments(0)

2011年01月22日

エゾノバッコヤナギ


   


エゾノバッコヤナギの皮がはじけていた。  

Posted by chi at 13:27Comments(0)

2011年01月21日

ベゴニア


    


 観葉植物かと思うくらいに葉がきれいなベゴニアを、昨年夏から部屋に置いて眺めている。
それが半月ほど前から大きな葉かげに蕾をつけはじめ、やっと花が咲いた。まだたくさん蕾が
あって、先が楽しみ。オランダのコッペ社が育種したもので、レックスベゴニアという。  

Posted by chi at 14:01Comments(0)

2011年01月19日

干しバナナ


   


 これもベトナムのおみやげで干しバナナである。5センチ程に縮まっていて、干し柿のように
甘味がぎゅっとつまっておいしい。雪の降り方が変わってきたようだ。時々降り止むことがある。  

Posted by chi at 13:36Comments(0)

2011年01月18日

ストール


 


 ニセコに住むともだちから美しいストールを「お土産です」と手渡された。
お正月にベトナムへ行ってきたという。鮮やかなサーモンピンクの濃淡で
地模様が織りこんであり、すばらしい。カシミヤとシルクの混紡なので艶があって
しっとりしている。肩にかけてみる、春が来たようなはなやいだ気持ちになった。  

Posted by chi at 13:19Comments(0)

2011年01月17日

絵日記


 


 昨年分の絵日記を1冊にまとめた。水性ペンと24色の色鉛筆で手軽に描けるので、
長い間続けてこられたのだと思う。これで10冊目になる。今日も雪が降っている。  

Posted by chi at 13:18Comments(0)

2011年01月15日

コバンソウ


    


 母と暮らしていた頃、15日は小正月といって、雑煮を食べたことを思い出す。
そして、成人式は15日と決まっていたものだった。いまは思い出としてだけある。
 毎年、銀白色で透き通った種をつけるコバンソウが、昨年は雨が多かったせいか、
黒い黴が生えてしまっていた。でも形が面白いので部屋に吊してある。  

Posted by chi at 13:22Comments(0)

2011年01月13日

徳利


    


 十勝窯の徳利。若い頃の北川祥山の作品である。雪と寒さの日が
続いているが、この徳利でお酒をあたためていただくとしよう。  

Posted by chi at 16:46Comments(0)

2011年01月12日

ペーパーウエイト


    


 机の上に置いてあるフクロウの形をしたペーパーウエイトは、
鉄製で重さは330グラム、目の飛び出しがつやつや光っている。
いかにも叡智を感じさせる表情がいい。
 雪の降らない日が1日くらいあってもいいと思うけれど、
今日もやっぱり昼頃から降りだした。  

Posted by chi at 13:23Comments(0)

2011年01月10日

バースディーケーキ


  


 今日はわたしの誕生日。KEIKOさんから朝のうちにバースディーケーキが届く。
大好きなチョコレートの匂いがうれしい。娘からはメールが入っていた。
忘れずにお祝いを言わなくては・・・という感じで、朝の6時に打ってきたものだが、
その気持ちがうれしい。これからも楽しく元気に暮らしていこう。
 珍しく太陽が顔を出した。屋根の雪が大きな音を立てゝ落ちた。  

Posted by chi at 11:25Comments(2)

2011年01月07日

トドマツ

  


 この3日間の降雪でいっきに嵩がふえる。ギャラリーへ向かう道は背丈以上も
ある雪の壁ができた。隣の家との境に立つトドマツはまるでモンスターのようだ。  

Posted by chi at 13:21Comments(0)

2011年01月06日

ハンノキ


 


 家の前にある白樺の木立のなかに、ハンノキが1本混じっていて、
横に張りだした枝と2本隣の白樺の枝とが、手を結んでいるように見える。
からみついているツルウメモドキが取り持ったのかなと思ったりして、
ほほえましい気持ちがする。
   

Posted by chi at 13:56Comments(0)

2011年01月05日

枯れすすき


  


 本格的な雪降りになり、時々吹雪いたりしている。
家の前に数本生えている枯れすすきは、折れもせず吹き
つける雪にまみれている。夜まではかなり積もりそうだ。  

Posted by chi at 13:21Comments(0)

2011年01月04日

シマエナガ


  


 ふわふわした雪が、ゆっくり舞うように降っている静かな午後。
少し雪をのせた木の枝に、カラ類の群れが積もった雪をふり落としながら
元気に飛び交っている。その中では、シマエナガが1番小さいが尾が長い。  

Posted by chi at 13:52Comments(0)

2011年01月03日

ベゴニア





 年末からずっと、おだやかな天気が続いていたが、今日になって雪がちらつきはじめた。
窓辺に置いたベゴニアの鉢植えにやっと花がついた。レモン色の優しい色をしている。  

Posted by chi at 14:47Comments(0)