さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2012年09月26日

ポジャギ

    


 ソウルのおみやげ。優しい色合いの透き通るような布を縫い合わせた、ポジャギ。
使うのがもったいないようで広げたりたたんだりして、異国に想いをめぐらしている。  

Posted by chi at 13:30Comments(0)

2012年09月25日

シュウメイギク

  


 夜明けがだんだんおそくなる。
 テーブルのシュウメイギクが花弁をほっこり丸めて眠っている。
私もさっきまで、こんな風に眠っていたなと思う。  

Posted by chi at 13:33Comments(2)

2012年09月24日

ヤマボウシ

    


 昨日、洞爺湖芸術館へ書の展覧会を観にいってきた。美しいかな文字と万葉の世界にしばし時のたつのを忘れた。
そのあと、この町に住むともだちと会う。庭のヤマボウシの実が熟したといい、1枝折ってきてくれた。
食べてみるとクリーム色の柔らかい実の中に1粒の種子があり甘かった。  

Posted by chi at 17:44Comments(0)

2012年09月23日

ミヤギノハギ

   


 ヤマハギはすでに咲き終わり、今はミヤギノハギが
茎の先まで咲き登り、花房の重みでしなだれている。
 今日はお彼岸である、たっぷりあんこのついたおはぎを食べたい。  

Posted by chi at 09:42Comments(0)

2012年09月20日

リンゴ


  

 リンゴの季節がやってきた。きゅっと堅くて酸っぱいのが好き。  

Posted by chi at 13:26Comments(1)

2012年09月18日

マツヨイセンノウ

   


 朝早く、前の道路を走る人、自転車の人、散歩の人と出会うことがあり
「お早う」と声を掛けあっている。今朝は手に野草をさげている女性とあい、
道端で摘んだというのを1本もらった。
マツヨイセンノウという花で、ちょうちん袖のようながく筒の先に2裂した
花弁が5枚あって、乙女のような風情がある。いい出会いに感謝。  

Posted by chi at 13:35Comments(0)

2012年09月17日

アメリカセンダングサ


    


 家を出たところの道路脇に赤紫色の茎からたくさん枝分かれしている草を見つけた。
アメリカセンダングサだった。総苞が葉状で四方に開いているのがアクセントになって
いてかわいゝ。草かげからリリリリリ・・・と虫の声がする。  

Posted by chi at 13:32Comments(1)

2012年09月16日

クスサン


    


 夜のあかりを目がけてヤママユガが居間の窓ガラスにコツンコツンとぶつかる音を聞く。
今年は、春からずっと蛾と蝶が多い。今朝、内玄関にクスサンが仰向けに息絶えていて、
それに中ぐらいの蜘蛛がとりついていた。あ〜っと深い溜息が出た。  

Posted by chi at 14:01Comments(2)

2012年09月15日

タマノカンザシ

     


 昨年のいまごろ函館から移植したタマノカンザシが咲いた。
「花のいのちは短くて・・・」という言葉通りに、朝には口を
すぼめるようにしとやかに開いていた花が、ゆうべには閉じて
次の花に譲っている。少しさびしいが、このはかなさがいいの
かも知れない。  

Posted by chi at 15:14Comments(0)

2012年09月14日

    


 直径が60センチある竹の笊に細く長く切った瓜を干している。
かんかん照りの太陽と風で、いい干瓢が出来そうだ。
この笊は中央が網代編みで、その先は放射状に円を描くように
外へひろがっている。網目が美しく使い勝手がよい。  

Posted by chi at 13:45Comments(0)

2012年09月13日

ハマナス

  


 日中の暑さは残っているが、朝夕はかなり涼しくなった。
 ハマナスの実が色付いている。赤くなる前のオレンジ色がいい。  

Posted by chi at 13:20Comments(0)

2012年09月12日

夕顔

  


 台所に夕顔がごろんと転がっている。
かんぴょうにしようかと思いつゝ、空を見上げている。  

Posted by chi at 14:11Comments(2)

2012年09月11日

ピーマン

   


 今年はピーマンの当たり年ではないだろうか。
あちこちから自家菜園のつやつやしたのを沢山もらっている。
炒めたり肉詰めにしたりして毎日食べている。
気のせいかお肌も艶めいてきたように思う。  

Posted by chi at 13:48Comments(0)

2012年09月09日

ペパーミント


    


 雨の日曜日。朝のうちは雷雨の荒れ模様だったが、午後になって少しおさまる。
 春に若葉を摘んで香りのいいお茶をたのしんでいたペパーミントが、いまは
薄紫の花をつけ、この雨に濡れそぼっている。  

Posted by chi at 13:33Comments(0)

2012年09月05日

野菊


    

     乾いた風に野菊がゆれる。  

Posted by chi at 13:31Comments(0)

2012年09月03日

カボチャ


    


 日照りの畑からぎゅっともぎとったような茎の太いカボチャを、ともだちが
さげてきた。栄養がつまっているようで、見ているだけでも元気をもらえそうだ。  

Posted by chi at 13:26Comments(0)

2012年09月02日

オランダ土産


    


 ヨーロッパの旅をしてきたともだちからオランダのBALLをもらう。
風車のある景色と、冬は運河が凍ってスケートを楽しんでいる様子が
描かれている。ガラスで出来ていて、曲がった筆で内側から描いたと
説明がついていた。ころころと転がって景色の変わるのが面白い。
 昨日は、30度を超す暑さだったが、今日も同じくらい暑い  

Posted by chi at 14:14Comments(0)

2012年09月01日


     


 九州の暑さの中で大きく実った梨をひやして食べる。さくさくした歯ごたえと
独特の味がいい。じとっとした暑さをいっとき忘れさせてくれるおいしさだ。  

Posted by chi at 13:42Comments(0)