さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2013年05月29日

アスパラ 紫と緑




 1日に数センチは伸びるというアスパラにあやかって旬のアスパラを食べると、
私の背丈も少しは伸びるかも知れない。  

Posted by chi at 14:09Comments(0)

2013年05月27日

タンポポ

  


 タンポポ前線の到来で、道端のタンポポがいっせいに
光を集め輝いている。初夏の陽気になった。  

Posted by chi at 15:09Comments(0)

2013年05月25日

フキノトウ

     


 春先に、ほっくりと土を持ち上げて顔を出したフキノトウが、いまは
茎を50センチ以上のばし花冠をつけている。太い幹がたくましい。
 昨夜は久しぶりに丸い月を見たが、今日の太陽は厚い雲にかくれている。  

Posted by chi at 13:46Comments(0)

2013年05月24日

ツリバナ

 


 小川原脩記念美術館の展示が替わったので観にいく。府川誠さんの版画は、
静謐な中に自然が息づいていて素晴らしい。とくに、大きく拡がった空に
満月が浮かんでいるのは印象的だった。前庭のキタコブシやエゾヤマザクラは
盛りをすぎ、残り花が少しだけ彩りを添えていた。ツリバナは若葉をひろげ、
その柔らかな葉が風に揺れていた。  

Posted by chi at 13:36Comments(0)

2013年05月21日

シイタケ




 椎茸の榾木が古くなったのでもう生えてこないと思い、うらの林の中に放って置いた。
ところが、このところの暖かさと雨がよかったらしく、にょきにょきと大きな茸が出ていて
びっくり。まるごとバター焼にして食べたが、とりたての香りと味を堪能して大満足だった。  

Posted by chi at 13:36Comments(0)

2013年05月20日

月寒あんぱん

 


 月餅のように平ったい月寒あんぱん、 箱書きに いまは5代目、
創業明治39年とあってびっくりした。これからも、このおいしい
味を守り続けてほしいと思いつゝ食べた。  

Posted by chi at 14:41Comments(0)

2013年05月19日

羊蹄山




 数日家を空けている間に、春がわあっと押し寄せてきて、
まわりの景色が一変していた。花は咲き鳥はうたい、
羊蹄山は稜線が黒く際立ち残雪が白々と美しい。  

Posted by chi at 14:22Comments(0)

2013年05月12日

エゾアジサイ


   


 青い夏の空をうつしとったようなエゾアジサイの飾り花が、いまでは色が褪せ
枯れ果てながらも枝先から落ちようとしない。その下から新しい芽がのぞいているのに。  

Posted by chi at 13:30Comments(0)

2013年05月10日

水仙

      


 水仙のつぼみが葉の隙間から見える。花の咲くのが待ち遠しい。
道路をはさんだ畑の雪が今日で消え、黒土から湯気がでている。春だなぁ〜  

Posted by chi at 13:29Comments(1)

2013年05月09日

ヤマハハコ




 吹く風が心地よい。やっと年並みに暖かさになった。
庭の草花の芽出しがはじまり、地下茎をのばして勢力範囲を
ひろげているのはヤマハハコ、葉にはびっしり綿毛が生えている。  

Posted by chi at 16:27Comments(0)

2013年05月08日

ニセコアンヌプリ

   


 太陽のひかりの中で、白い陶磁器を思わせるような輝くニセコアンヌプリがある。  

Posted by chi at 16:24Comments(0)

2013年05月06日

木の根元

 


 昨夕からの雨が音もなく降り続く肌寒い日。台所の窓から見える
雑木林は、木の根元の雪がとけてクマザサが立ち上がりはじめた。
みどり色の葉を見ると心が和む。  

Posted by chi at 13:35Comments(0)

2013年05月05日

エゾアジサイ

     


 朝靄の立ちこめるなか遠くからゼゼッポーとなく声が聞こえた。心待ちにしていた
キジバトだった。ウグイスの初なきはいつ聞けるだろうか。暦の上では立夏だが、
ここでは春がはじまったばかりだ。庭のエゾアジサイが葉を少しひろげている。  

Posted by chi at 15:24Comments(0)

2013年05月03日

リンゴ


  


 淡紅色のきれいなリンゴが目についた、青森産のインドリンゴだった。
もそもそした果肉で香りと甘味があり酸味はほとんどない。インドから
渡ってきたものではなく、アメリカのインディアナ州からのを改良した
ものだという。朝からの雪が雨に変わり、汚れた残雪にしみこんでいる。
せめてリンゴを囓りながら、南国の強烈な太陽に思いを馳せてみよう。  

Posted by chi at 14:44Comments(0)

2013年05月02日

ヤチブキ

     


 雪解け水に根もとを洗われているヤチブキは、ぐーんと茎をのばし、
その先の葉に包まれたようにして花をつけている。この茎がおいしいので
採ってきて、油炒めにした。しゃきっと歯ざわりがいい。  

Posted by chi at 13:24Comments(0)

2013年05月01日

エゾニワトコ

     


 今日から5月。五月晴れになってほしいと、
どんより曇った空を見上げるが、しばらくは
望めないようだ。気温は低いがエゾニワトコの
新芽が大きく膨らんでいる。この芽の中に、
ぎっしり葉がつまっているだろうと思う。  

Posted by chi at 13:25Comments(0)