さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2013年12月31日

ぱらぱら絵本

 

 大晦日。すばらしい絵本との出会いがあった。長さは10㎝の
小さなものだが、ぱらぱらめくると絵がとび出してくる。奥行き
のある3Dのようで、繰り返しめくってもそのたびに驚く。
ことしの終わりは、ぱらぱらめくりながら幕を引くことにしよう。  

Posted by chi at 14:19Comments(2)

2013年12月29日

里芋

   

 今朝の雪はしっとりとして重かった。里芋を買う。
  

Posted by chi at 13:38Comments(0)

2013年12月24日

クリスマスプレゼント

     

 ともだちからクリスマスプレゼントが届いた。
赤いリボンの包みをあけると、天使が金色のハートを持っている美しい鈴だった。
澄んだ音がする。ひかりを当てると、天使の翼と鈴がキラキラと繊細な輝きを放つ。
 家の前の大きな松の木はたっぷりと雪をのせている。
  

Posted by chi at 13:30Comments(0)

2013年12月22日

カボチャ

 

   今日は冬至。かぼちゃ汁粉を食べた。
  

Posted by chi at 13:54Comments(2)

2013年12月19日

 

 魚は魚を呼ぶのかもしれない。お隣さんから生のすけそう鱈をもらう。
口が大きくて精悍な顔をしている。お腹に卵を抱いていた。  

Posted by chi at 13:11Comments(0)

2013年12月18日

真鰈


 

 2日続けての朝焼けの美しい空を眺めた。太陽は羊蹄山の五合目あたりの
稜線から顔を出しあっという間に強い光を放ち雪面が白く輝いた。
 スーパーで氷の上に並んでいた真鰈を買った。岩内港に上がった
もので鮮度が良く、黒く光った目のふちどりが金色でいい顔をしていた。
  

Posted by chi at 13:37Comments(0)

2013年12月16日

玄米漬け



 昨日までの大雪に、今日はみぞれのような雪が暗い空から降っている。
こんな天気のまゝに年の暮れを過ごすのかと思うと、すこしばかり気が滅入ってくる。
でも、おいしい漬物がある。妹からもらった大根の玄米漬けで、干し具合がいい。
ご飯をたくさん食べて元気を出そう。
  

Posted by chi at 13:32Comments(0)

2013年12月14日

  

 昨夜の猛吹雪で屋根の雪はせり出し、自前の積雪計は65センチになった。
うらの笹やぶは、雪に埋もれ、ところどころにとび出している葉が風に揺れている。
この雪は、まだおさまりそうにない。
  

Posted by chi at 13:36Comments(0)

2013年12月11日

羊蹄山

     

 いきなり青空がひろがり太陽がまぶしい。羊蹄山をひさしぶりに見る。うすい雲がすこしかかっている。
  

Posted by chi at 15:23Comments(0)

2013年12月10日

冬トマト

 

 温暖な宮崎県の冬トマトが箱詰めになって届いた。はじめは箱の中で行儀良く並んでいた
と思うが、送られる途中に揺すられて転げたのだろう、あちこち向いているのがかわいい。


  

Posted by chi at 13:27Comments(0)

2013年12月09日

パン

 

 小麦全粒粉と強力粉を半々に使ってパンを焼いた。浅黒くて腹もち
のいいのが出来た。焼きたては香ばしくておいしい。
  

Posted by chi at 13:28Comments(0)

2013年12月08日

トドマツ

   

 このところの降り続く雪で、家の横手にある大きなトドマツは
重たげな雪に覆われている。てっぺんに星をのせたらすばらしい
クリスマスツリーだなあと眺めている。
 1941年の今日、日本軍が真珠湾の米軍基地を奇襲攻撃した。
何年たっても忘れられない日であり、いまの平和がありがたいと思う。
  

Posted by chi at 14:32Comments(0)

2013年12月07日

シャコバサボテン

   

 まわりの音を吸い取るように雪が静かに降っている。木々や向かい家の
屋根に雪をのせ遠くは白く煙っているようだ。
 シャコバサボテンが、11月のはじめに開花、次々と咲きついで、その華やかさは
見事だった。あとひと花になり、名残惜しくて時々目をかけている。
  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2013年12月06日

スイートポテト


  

 やっぱり雪が降ってきた。日ざしが部屋に差し込んで暖かく、はればれした気持ちになったのは
ほんのひとときの間だった。せめてスイートポテトを食べてスイートな気持ちでいよう。
  

Posted by chi at 14:09Comments(0)

2013年12月05日

ハマナス

 


 秋の終わりに枯れてきたハマナスを根元から刈りとった。その時、果実がきれいだった
ので部屋に飾っておいた。しわしわのこちこちになったけれど、おいしそうに見える。  

Posted by chi at 13:16Comments(0)

2013年12月04日

リンゴ

  


 志賀高原のふもと、南斜面で作っているという果樹園のリンゴが届いた。
大きくて赤いリンゴに唇を寄せてみた。ほのかに甘い香りがした。
 しばらく青空を見ていない。  

Posted by chi at 13:52Comments(0)

2013年12月03日

ダウンジャケット

   


 ベトナムと親交の深いともだちがいて、私は一度も行ったことはないが、
近い国のように思っている。そのベトナム製のストレッチダウンジャケットを買った。
からだにフイッとしてスマートに見え気に入った。雪を見たこともない若い娘たちが、
大きな縫製工場で一心にミシンをかけている姿を想像してみた。このダウンには、
南の暖かい空気がふくまれているかもしれない。  

Posted by chi at 13:49Comments(0)

2013年12月02日

ギンナン

 


 ギンナンを煎って、ペンチで殻を割った。きれいな緑色や、若草色の実がきれいだ。  

Posted by chi at 13:54Comments(0)

2013年12月01日

ハンノキ


   


 師走、今年の終わりに月に入った。本格的な雪とのつきあいのはじまりでもある。
鉛色の空から細かい雪が落ちてくる中を、ヒヨドリがナナカマドの実を目がけて飛んできた。
家の前でハンノキの小枝を拾う。  

Posted by chi at 14:46Comments(0)