さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2014年01月29日

ベニヒワ



 この頃は一日置きに暖かかったり寒かったりしているが今朝は寒い方だった。
家の前にある木立にベニヒワが30羽程の群れでとんできた。
ハンノキにむらがり実を啄んでいた。頭部のエンジ色が美しい。
  

Posted by chi at 13:42Comments(2)

2014年01月26日

紅鮭



 川に戻る前の沖合を回遊している紅鮭を流し網の漁法でとっているのを
「沖流し紅鮭」と称してスーパーで売っている。脂がのり身がほっくりして
いるのがおいしくて時々買う。大根おろしをたっぷりつけ合わせて食べた。  

Posted by chi at 13:44Comments(0)

2014年01月25日

雪まくり



 2日続けてプラスの気温になり空気がやわらかい。屋根の雪の小さなかたまりが
転がり落ちて、台所の窓際でロールケーキのような雪まくりを作った。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2014年01月22日

スイートスプリング



 九州からスイートスプリングが届く。少々青みがかっているミカンでへたが突き出ているのがおっぱいのようでかわいい。
ハッサクのようなすっきりした甘さと爽やかな香りがいい。春がとんできたようでうれしい。  

Posted by chi at 13:31Comments(0)

2014年01月20日

チョコレート



 大寒。これから2月はじめまでが最も寒い、気をひきしめていこう。
 戦後の一時期、わが家ではブドウ糖のかたまりを砕いて溶かし、
小豆の粉と混ぜ合わせて型に流し、板チョコレートと称して
製造販売していたことがある。おいしいものではなかったが、
あの頃はけっこう売れた。私がはじめてほんものを食べたのは
銀紙にくるんだ玉チョコで、あのおいしさは忘れられない。
チョコレートは今でも好きで常に買い置きしてある。  

Posted by chi at 15:37Comments(0)

2014年01月18日

朧月



 昨朝ほどの寒気ではないが、玄関のガラスに氷の華が見事に咲いていた。
6時すぎの空は、紗のかかったようなうすい雲に覆われ、ニセコアンヌプリの
上に大きな月が朧に浮かんでいた。  

Posted by chi at 13:37Comments(0)

2014年01月17日

ニセコアンヌプリ



 この冬一番の寒い朝で、羊蹄山のうしろから昇ってきた太陽で雪面の
結晶がキラキラひかり、ニセコアンヌプリがピンクに染まった。  

Posted by chi at 14:07Comments(0)

2014年01月15日

お守り宮


         

 母がいた頃は小正月といって、朝はお雑煮を食べたものだった。今は思い出の中にしか残っていない。
昨年11月に九州へ旅行したとき、開聞岳の麓にある神社に参拝し、お守り札とお守りを入れるお宮を買った。
きっちり納まって、わが家の息災を守っていてくれる。工芸的にも格好がよい。  

Posted by chi at 14:18Comments(0)

2014年01月14日

カーネーション

       

  蕾のまま終わってしまうかと気がかりで「早く咲いてみせてよ」と声を
かけていた鉢植えのカーネーションがひとひらほどけた。咲くまでに
時間がかかった分、ながく花を楽しむことができるのでうれしい。
寒さの厳しい日々での赤い花は元気をくれるような気がする。  

Posted by chi at 13:37Comments(0)

2014年01月13日

室内履き

 

 真冬日が続く。裏窓から見えるコナラの木を積雪量の目印にしている。
股のところで2メートルなのだが、ついにその股が埋もれた。
音も無く静かに降る雪を眺めているより他はない。
 誕生日にあったかい室内履きをもらった。
足の先がほかほかして寒さ知らずだ。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2014年01月12日

深谷ネギ


 

 深谷ネギ、白いところをぶつ切りにして転がしながら焼く。
ネギの香りと甘味が口いっぱいにひろがる。日本酒に合う。
 降り続く雪に家が半分埋まった。  

Posted by chi at 15:46Comments(0)

2014年01月11日

百合根




 パソコンがこわれた。理由もなく突然のことで、叩いても突いてもうんともすんとも言わない。
ひどい仕打ちだ。それで新しく買った。使いこなせるかちょっと心配。
 大きな百合根がある。どうやって食べようか思案中。  

Posted by chi at 16:24Comments(0)

2014年01月04日

タイ土産

    

 タイ国の土産をもらう。キーホルダーは房の綠が蛍光色で美しい。
房のゆれるのを楽しめるところにつけたらいいなと思う。
ソープは中にスポンジのような繊維の塊が見える。ジャスミンの
甘い香りがするので肌着のケースに入れて香りを移してみよう。
  

Posted by chi at 13:43Comments(0)

2014年01月03日

ツグミ



 ラジオでチックコリアを聴きながら密度のある雪が降るのを眺めている。
家の前の木立にツグミが群れて飛んできた。誘われたようにアカゲラや
シマエナガもきて、いっとき賑やかになった。
  

Posted by chi at 16:26Comments(0)

2014年01月02日

栗きんとん

    

 吹雪をついて赤い郵便車がくるほかには訪れる人もいないまゝ日が暮れようとしている。
 一昨日、知人から手作りの栗きんとんを頂戴した。中に栗が1個丸のまゝ入っていて美味だった。
  

Posted by chi at 16:09Comments(0)

2014年01月01日

柿とみかん

 

 元旦。雪の降るのがあたり前のこの地ではあるが、やはり初日の出を期待してしまう。
しかし、鉛色の空からの雪が強い風で横に流れていく。朝のうちに九州から柿とみかんが届く。
柿は冷凍になっていて、ゆっくり解凍して食べたが、味は変わらずにおいしかった。
  

Posted by chi at 14:04Comments(0)