さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2014年03月29日

根開き

 

 柔らかい日ざしが見渡すかぎり一面にふりそそいでいる。雪どけとともに裏のヤチダモの根元が大きく開いた。
太い幹は水を吸い上げ枝先まで届いているだろう。梢を見上げると心なしか芽が膨らんでいる。  

Posted by chi at 13:55Comments(0)

2014年03月27日

カラマツ


  

 雪どけが急ピッチですすんでいる。あっという間に家の前の舗装がでてきた。
うらの林には、ざらめ状になった雪の上に雪折れしたカラマツの枝が散らばっている。
芽吹きが待ち遠しい。  

Posted by chi at 13:13Comments(0)

2014年03月22日

クロワッサン



 家の近くにも酵母や水にこだわった、小さなパン屋さんがあるけれど、この大きめの
クロワッサンは、真狩村桜川という美しい地名にあるパン屋さんのもの。ヨンちゃんが
朝のうちに出かけて買ってきたというのをもらった。かりかりのふわふわで香ばしい。  

Posted by chi at 17:24Comments(0)

2014年03月21日

ぼたもち

    

 お彼岸ということでぼたもちを作る。昨日のうちに小豆を煮て、粒餡を作っておいた。
もち米とうるち米を半々で炊いたのを、すりこぎで半つぶしにし餡でくるんだ。
やっぱり自分で手をかけたものはおいしい。  

Posted by chi at 13:17Comments(0)

2014年03月19日

ゴジュウカラ

  

 本州から桜の便りがちらほら届くようになったが、ここも雪がざくざくになり
木の根元が少し開いてきた。春が目の前にやってきたのを実感する。
うらの林では、ゴジュウカラが木の幹を上がったり下がったりしている。
肩羽の色が艶めいてみえた。  

Posted by chi at 13:41Comments(0)

2014年03月17日

スイートチョコ最中

           

 青い絵具をとかしこんだような空に白い雲がふわりとうかんでいる。
見上げているだけで気持ちがはればれする。
 近くに住む麻里さんの作った珍しいお菓子を食べた。鈴の形をした
最中の皮にチョコレートを流し込み、クルミの実がのっているもので、
まるごと口に入れると三つの味が混ざりあって不思議なおいしさがあった。  

Posted by chi at 13:37Comments(0)

2014年03月14日

コート

 

 母の遺していった七分丈のコートをひさしぶりに出してみた。
好みの反物を自分の身体に合わせ仕立てゝいた母は、このコートを羽織っていそいそと
出かけたいったものだった。もう少し暖かくなったら、春風に袖を翻しながら歩いてみたいと思う。  

Posted by chi at 13:33Comments(0)

2014年03月12日

ニセコアンヌプリ

  

 夜のあけそめた空は雲ひとつなく、ニセコアンヌプリは曙色のやわらかなすがたを見せていた。  

Posted by chi at 13:22Comments(0)

2014年03月09日

ローソク

   

   春色のローソクを灯して窓の雪を眺めてみよう。  

Posted by chi at 13:35Comments(0)

2014年03月08日

果物



 果物の定番といわれるリンゴ、バナナ、ミカンを常に食べているが、時には
ちがったものをと思っていたら、スーパーで山と積んでバラ売りしているラフランスと
キウイがあったので買う。実がすこしかたいが独特の甘味があっておいしかった。  

Posted by chi at 13:28Comments(0)

2014年03月07日

アイスランド



 昨年の春に知りあったアイスランドの女性画家から、風景写真集とチョコレート(これがうれしい)
国の形を象ったステンレス製板の飾り物が送られてきた。写真集には、北極に近い国の空を覆う
ダイナミックなオーロラや空に向かって高く上がる間欠泉、虹のかかる滝などの美しい写真がのっていた。
年中見られるというオーロラを見に行ってみたいものだ。  

Posted by chi at 13:43Comments(0)

2014年03月06日

和菓子



 啓蟄。積もり積もった大雪の下でも虫たちはうごきはじめているだろうか。
春の気配を感じているのかもしれない。思ったよりいい天気になり日差しもある。
このまま1日もってほしいものだ。午後から美術館での茶会に出かける。
羊蹄の里に和菓子の工房を持つ若くて美しい女性の手によって作られた
菓子を携えていこうと用意してある。  

Posted by chi at 12:46Comments(0)

2014年03月05日

デコポン

    

 愛媛の柳沢果樹園からデコポンが届いた。枝から切り取って幾日も経っていないらしく、
ついている葉がしゃきっとしている。八幡浜の太陽と海風を想いながら、甘酸っぱい味をたのしんでいる。
 昨夜は吹雪いたようで、ところどころに吹き溜まりがあり20センチ以上積もっていた。
昼前に雨の音を聞いたが、今は細かい湿り雪に変わった。  

Posted by chi at 14:39Comments(0)

2014年03月04日

帽子



 積もるような降りかたではないが風に乗って雪が流れていく、すこし寒い。
手紡ぎ毛糸の帽子を外へ出るときに被っているが、愛想がないので薄緑色の
毛糸でコサージュを編んでつけてみた。ちょっと可愛くなった。  

Posted by chi at 14:22Comments(0)

2014年03月03日

ひなケーキ



 桃の節句ということで、ひなケーキを買う。ちらちら空から
舞うように落ちてくる雪を眺めながらお茶をするのも悪くない。  

Posted by chi at 13:47Comments(0)

2014年03月01日



        弥生。小さな雛を飾った。  

Posted by chi at 13:33Comments(0)