さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2014年05月27日

オオタチツボスミレ



 うらの雑木林の小径には、野のすみれが木漏れ日を浴びて
ゆららめくように咲いている。踏みつけないように気をつけて歩く。  

Posted by chi at 13:30Comments(0)

2014年05月23日

タンポポ

 

   早朝のタンポポはまだ眠っている。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2014年05月22日

ミヤマオダマキ

     

 砂利を敷いたところから生えたという、実生のミヤマオダマキをウルリーさんが鉢に入れて
持ってきてくれた。ほんの10センチくらいの丈なのに花は大きい。山で見たときの感動が蘇る。  

Posted by chi at 13:18Comments(0)

2014年05月20日

椎茸


  

 椎茸のほだ木にいつのまにか肉厚の椎茸が3個ついていた。大きいのは
直径20センチくらいもあってびっくりした。傘の裏側の襞が美しい。  

Posted by chi at 13:22Comments(0)

2014年05月17日

ヨモギ

  

 ヨモギが若葉をひろげ丁度お餅に入れるにはいい大きさになった。臼と杵があった
頃は毎年のようによもぎ餅を搗いていた。たまたま母と姉が来合わせていたことがあり、
威勢良く杵を振り下ろしたことを思い出す。あの時のお餅はおいしかった。  

Posted by chi at 13:37Comments(0)

2014年05月16日

エンレイソウ

  

  そぼ降る雨に木々の新緑が目に鮮やかにうつる。うつむきかげんに咲いている
エンレイソウは大きな葉に表情がある。部屋に置くと花はぐっと顔を上げた。  

Posted by chi at 13:35Comments(0)

2014年05月15日

エゾエンゴサク

    

 うらの沢へ下りる北斜面の野草が見頃になった。カタクリ、エゾエンゴサク、エンレイソウ、ヒトリシズカ
などが競うように咲いている。沢水の流れに沿ってエゾリュウキンカもたくさんの花をつけている。
 ツツドリの初鳴きを聞く、ポポ、ポポと一本調子でくり返しているのをきいていると眠くなってくる。  

Posted by chi at 13:20Comments(0)

2014年05月14日

5月14日の記事

    

 まっすぐに立つ白樺の幹の白さも引きたてるように若草色の新葉が重なりあって、
いまがいちばんきれいな時かと見とれている。雄花序が垂れ下がって風に遊ばれている。
 うらの林でコルリがいい声で鳴いた。  

Posted by chi at 14:25Comments(0)

2014年05月13日

シラネアオイ

  

 ニセコのウルリーさんが自分の庭に生えているシラネアオイを持ってきてくれた。
ふっくらとした花の風情が好きだ。うまく根付いてほしい。
 雨は上がったが黒い雲が空を覆っている。  

Posted by chi at 13:34Comments(3)

2014年05月11日

カーネーション



 母の日、カーネーションが届いた。うれしい。面映ゆい気もする。  

Posted by chi at 14:08Comments(0)

2014年05月08日

じゃがいも

  

 向かいの畑から耕耘機の音がする、いよいよ農作業がはじまったようだ。
いつのまにか物置のじゃがいもがざっくり芽をのばしていた。土の中に埋めてやりたくなる。  

Posted by chi at 13:21Comments(0)

2014年05月07日

つくし

   

 近くの草地にツクシが群生している。つんつんと頭をそろえているのがかわいい。
袴をとって食べるには茎が細いし手間がかゝるので止めた。家の前には、大木に
なったイタヤカエデが緑がかった黄色の花をつけ、ひかりの中で輝いて見える。  

Posted by chi at 13:30Comments(0)

2014年05月06日

農具

    

 畑の土が乾いてきた。10年程前までは、春になると土を耕し畝をきり
肥料をいれて、まずはエンドウ豆を蒔いたものだった。道具は揃っている。
となりに住む若い人がやってみようかと言うから「どうぞ」と言う。  

Posted by chi at 14:54Comments(0)

2014年05月05日

フキノトウ

     

 立夏。暦の方が先へ先へと進んでいく。沖縄地方は梅雨入りだという。
 道端のフキノトウの薹が立ってきた。  

Posted by chi at 13:26Comments(0)

2014年05月03日

水仙

   

 陽当たりのいい軒下に水仙とヒヤシンスが咲きはじめた。
ふしぎなことにムスカリが一輪混じっている。どうやって
ここまできたのだろうか。植物はけっこう謎が多い。
うらの笹藪は雪がとけ総立ちとなって風にざわめいている。  

Posted by chi at 13:36Comments(0)

2014年05月02日

クルミ

   

 家の前の道路は国道なみに車の行き来が多い。頭のいいカラスが
クルミを置いたのではないだろうか、ぽつんと一つ舗道の上に転がっていた。
そばの電線にカラスがじっと止まっている。  

Posted by chi at 13:44Comments(0)

2014年05月01日

カタクリ



 さつき。月のはじまりは久しぶりの雨。大降りにはならないようだ。この近くに知り合いの山荘が
林の中にあって、その入口にいつもカタクリが咲く。そろそろかなと行ってみたところ、うつむきながら
ひっそりと咲いていた。山荘の住人はいま留守にしているが、ひそやかに家のまわりを彩っている。  

Posted by chi at 13:52Comments(0)