さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2014年09月26日

シュウメイギク

   

  庭のシュウメイギクが、いまを盛りと咲き乱れ、
風を感じて少し揺れている。
 天高く馬肥ゆる秋。お昼食に、昨日作ったいくらの醤油漬けを、
炊きたてのご飯にのせて食べた。私肥ゆる秋。  

Posted by chi at 13:35Comments(3)

2014年09月25日

ホオズキ

       

 霧のロンドンブリッジのワンシーンを思わせるような、
深い霧に包まれた今朝のサンモリッツ大橋を歩いた。
いっとき、ロマンチックな気分に浸った。
 淑子さんから小ぶりのホオズキをひとかかえもらった。
実をほぐして鳴らしてみよう。  

Posted by chi at 16:48Comments(0)

2014年09月24日

ツリバナ

    

  小さな秋を小瓶に詰めた。  

Posted by chi at 15:32Comments(0)

2014年09月23日

ブローチ

 

 穏やかな秋日和。テントウムシが窓を目がけてとんでくる。
 ルーマニアの女性から、里帰りをしていたと言って、土産に陶製のブローチをもらった。
3月1日に男性から女性に愛をこめて、このようなブローチをプレゼントする習慣があるのだと言う。
ほほえましく聞いた。  

Posted by chi at 13:40Comments(0)

2014年09月20日

リンゴ



 朝の晴れは続かなくて時雨模様になる。壮瞥のリンゴ、赤い方は甘酸っぱくてきりっとした味、
黄色い方は酸味が無くおっとりした味がする。リンゴが好きで毎日食べている。  

Posted by chi at 15:48Comments(0)

2014年09月19日

インゲンとナス



 先日、洞爺湖芸術館で志田弘子展を見た。友禅染絵という技法の作品で、美しく心が洗われるようだった。
水の駅へ寄り、産地の野菜で風変わりなナスビを買った。いんげん豆はこれが収穫の最後ですとあった。  

Posted by chi at 13:22Comments(0)

2014年09月18日

笠雲



 早朝の羊蹄山はすっぽり綿帽子をかぶって暖かそうに見えたが、それはいっときで雲がくずれて
雨が落ちてきた昨日の山は−3℃で初冠雪があったという。雪を見る日が近づいてきた。  

Posted by chi at 13:30Comments(0)

2014年09月12日

焼き物



 夜明けのうす水色の空に、少し欠けた月がぽっかりとうかんでいて、うれしい気持ちになった。
うれしいことがもうひとつある。FAF工房の新しいカップで夕食時にお酒をのむこと。
釉薬が点々と垂れているのがいい。  

Posted by chi at 13:41Comments(0)

2014年09月10日

ヤブハギ

 

 いつも歩いている道端に見慣れない花を見つけた。調べてみたらヤブハギだった。
オオハンゴンソウやセイタカアワダチソウが目立つので、いままで気づかなかった。  

Posted by chi at 13:46Comments(0)

2014年09月09日

藍染め



 町の風土館で、タデアイの種子を蒔いて育てたのを使っての藍染めの講習会があり参加した。
生の葉をちぎって汁を揉み出し、その液につけてから空気に触れさせ色を定着させた。
 インドシルクのストールを染め液に30分浸すと、緑がかった藍色に染まり、優しい色合いの仕上がりになった。
これを巻いて秋風の中を歩いてみよう。  

Posted by chi at 13:37Comments(0)

2014年09月08日

ハタケシメジ

 

 友人宅を訪問、友人が玄関脇の10センチ丈の草地に入り「いいものがあるよ」と草を
かきわけてハタケシメジを見つけてくれた。私も見つけようと思ったがわからない。
キノコ眼にならないとだめらしい。今年なじめてのキノコ汁はおいしかった。  

Posted by chi at 13:45Comments(0)

2014年09月06日

洋梨

 

 そろそろ落葉きのこがでているかも知れないと洗面所の窓越しに眺めた。
ボールを片手に林に入ってみたがひとつも無かった。まだ早いようだ。
 昨日、ニセコに住む外国の人から洋梨をもらった。
テーブルに置くと気ままな方を向いて転がった。  

Posted by chi at 13:31Comments(0)

2014年09月05日

キンエノコログサ

  

 今年は雨が多い。昨日の雨で丈をのばしたキンエノコログサが、雲間から差す光を通して金色に輝いた。  

Posted by chi at 13:35Comments(0)

2014年09月04日

新じゃがいも

 

 雨に風がついて窓ガラスに吹きつけ不穏な天気になる。
新じゃがいもの収穫は最盛期だが、今日の雨では仕事にならないだろう。  

Posted by chi at 13:31Comments(0)

2014年09月03日

かぼちゃ

 

 かぼちゃを玄関に置く。甘みがつくまで半月ほど待った方がいいという。
包丁の刃が立たないくらいに身がしまっているから、かぼちゃを切るとき
はいつも、全体重をかけて切ることにしている。  

Posted by chi at 11:52Comments(0)

2014年09月02日

まつぼっくり

  

 秋晴れの気持ちのいい天気が続き洗濯物がよく乾く。
 カラマツ林のある歩道にまつぼっくりの食べかすが転がっていた。
エゾリスが道までくわえてきて食べたのだろうか。松脂がが手にくっついた。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2014年09月01日

羊蹄山

   

 長月。早朝の羊蹄山は、中腹あたりにうすい雲が棚引き、その下からは川霧が立ち上がってきていた。  

Posted by chi at 09:21Comments(0)