さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2015年03月29日

紙人形

   

 朝の気温がプラスになり、家のまわりの道路が乾いたので、ウォーキングをはじめた。
歩き慣れていないので足がぎくしゃくする。そのうち調子が戻るだろう。
 札幌に気の合う友だちがいて、手紙で身近なことを交わしている。
この前は、便りの中に折りたたみ紙人形が入っていて、たたまれたスカートをひろげると、
あらあらかわいい。乙女チックな心を持っているのがいいなぁと思う。  

Posted by chi at 17:17Comments(0)

2015年03月27日

牡蛎

  

 知内産の牡蛎を食べる。レモンをきゅっと搾ってかけ、ふっくりとした貝を、
一口であっという間もなく喉をつるんと落ちた。なんというおいしさだろう。  

Posted by chi at 18:30Comments(0)

2015年03月24日

クリームサンド

   

 桜の花が南の九州から東京まで咲き上がっているというのに、
朝からの雪は降り止まず、向かいの家は白くかすんで見える。
せめて桜の花びらのお菓子を並べて慰めとしよう。  

Posted by chi at 13:55Comments(0)

2015年03月21日

上田茂さん

  

 彼岸の中日。うとうととして気持ちのいい日になる。
 黒松内へ水彩画の個展を観にいってきた。上田茂さんの絵は、
みずみずしい大気を淡い緑色、水色、紅色で表現していて、
素晴らしかった。上田さんとお会いしたときはハグをする。
背が高いので私の顔は胸にあり、心臓の音が聞こえるかしらと
思ったりする。  

Posted by chi at 13:51Comments(2)

2015年03月19日

羊蹄山

  

 昨日が彼岸の入りで寒さは峠を越し暖かくなった。
午後から美術館へ行く。大きな窓越しに羊蹄山がくっきりとした姿を見せていた。  

Posted by chi at 17:34Comments(0)

2015年03月16日

エゾリス

  

 台所の窓越しに、エゾリスが林の中を走りまわるのをしばらく眺めていた。しっぽの毛がふさふさしている。  

Posted by chi at 13:23Comments(0)

2015年03月15日

黒ニンニク

  

 黒ニンニクの作り方を教えてもらった。普段使っていない炊飯器の中に入れ、
保温に設定して2週間ほどかけて作るのだという。味はサツマイモのような
食感で甘味があり匂いも気にならない。すごく身体によさそうだ。
 今朝のNHK日曜美術館は安西水丸、村上春樹の本をきっかけに知ってから
好きになり、絵本「ふわふわ」は気に入っている。  

Posted by chi at 15:48Comments(0)

2015年03月11日

座布団

  

 昨日の大雨は風をともない荒れ狂ったあと雪に変わり、今日は大吹雪となった。
3月は、ライオンのようにやってきて子羊のように去っていく、というイギリスの
ことわざがあるが、本当にそうだと思う。
 SOU・SOUの座布団が送られてきた。しっかりした黒い布地に白抜きで数字が
入っているおしゃれなものだった。  

Posted by chi at 13:52Comments(0)

2015年03月08日

ツリバナの芽

            

 小川原脩記念美術館での土曜サロンはフランス印象派のモネを主に、
スライドを使っての話だった。積藁やルーアン大聖堂の連作は、光の
うつろいを20枚から30枚ほどうつしとったものだという。
今回はパリを離れてセーヌ河口にあるル・アーヴルまでだったが、
次回はアルル地方にとび、ゴッホの話になるようで楽しみだ。
美術館の前庭にあるツリバナの木は雪に埋もれ芽はかたいまゝで風に吹かれていた。  

Posted by chi at 13:58Comments(0)

2015年03月07日

和菓子

  

 雪が降る。春は一進一退でよろこんだりがっかりしたりの日が続く。
かわいい雪だるまの和菓子を「松風」の麻里さんが届けてくれた。
桃、うぐいす、梅の花などもあって、ここにも冬と春がまじりあっている。
あゝそれにしても本格的な春が待ち遠しい。  

Posted by chi at 13:20Comments(0)

2015年03月06日

チョコレート

  

 パウダースノーが売りもののスキー場だが、今は湿雪になってしまった。
しかし外国からの人たちでゲレンデは活気に溢れているという。
うちのギャラリーにスイスの男性が絵をみにこられた。ナッツの入った
スイスのチョコレートをくれた。香料が入っていてなじみのないののだった。  

Posted by chi at 13:50Comments(0)

2015年03月04日

デコポン

  

 曇っていて風もあるので体感的に寒い。
 愛媛のネーブルは食べ終わり、熊本のデコポンを食べている。
ネーブルの味は濃厚だが、それにくらべれば味は薄い。
昔は冬みかんとあの酸っぱい夏みかんが主だったが、今は改良
されて種類が多く、酸味が抑えられ食べやすくなっている。  

Posted by chi at 13:50Comments(0)

2015年03月03日

綿のブラウスとパンツ

     

 雛まつり、小さな雛を飾る。早くも観桜ツアーの広告が連日のように大きく新聞に
のっている。つい見入ってしまい、旅先で満開になっている桜の風情を思ったりしている。
 春を誘うような素敵な洋服を、気晴らしに買った。ブラウスは何の変哲もない薄い布地が
二重に仕立てゝあり、大きなポケットがアクセント。綿パンは、深いタックで腰まわりが
ゆったりとして、はき心地がいい。家の前にある雪の山を見ながら、着て行く先を空想し、
たのしんでいる。  

Posted by chi at 14:11Comments(0)

2015年03月02日

ホタテ貝柱

 

 いつのまにやら、あたりを見渡せば私は最年長者になっていた。
60代の人たちがもう年だから・・・などと言われると、まだまだ
若いですよとつい言ってしまう。先日、網走の女ともだちが地元の
ホタテ貝柱や昆布を手土産に訪れてくれ、手を取りあって再会を
喜んだ。私より1歳半年上だがスキーに来るくらいだからすごく
元気だ。このような先輩がいることは心強い。  

Posted by chi at 13:34Comments(0)

2015年03月01日

ガーベラ

 

 3月に入ったが、なんだか風が強くて寒い。曇り空に裸木がふるえている。
 この前、オレンジ色のガーベラを買った。つぼみだったのが、ぱっと開いて
元気がいい。更に下の方につぼみがあって、しばらくは楽しむことができる。  

Posted by chi at 14:36Comments(0)