さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2015年06月28日

マンゴー

 

 小雨がぱらつく肌寒い日。熱いコーヒーがおいしい。
頼んでおいた台湾原産のマンゴーが届いた。独特の甘い香りを放つまでしばらく待とう。  

Posted by chi at 13:54Comments(0)

2015年06月26日

プリン



 札幌のすすきのにあるプリン本舗の”侍プリン”をもらった。
大きめのカップに侍のイラストが刷りこまれていて、カラメルの
ほろ苦さは男の味という感じがした。ネーミングが面白い。  

Posted by chi at 13:53Comments(0)

2015年06月24日

ノハラナデシコ

    

 ほんの少し自生していたノハラナデシコが、砕けた石のあいだから
今年は盛大にかわいい花をつけた。外へ出るたびに見るのがたのしい。  

Posted by chi at 13:54Comments(0)

2015年06月23日

サクランボ 

  
 
 雨もようの日になる。店頭にサクランボが並んでいた。
ぐずついた天気のせいか甘味が足りない。晴れるのを待とう。  

Posted by chi at 13:51Comments(0)

2015年06月22日

イタヤカエデ



 夏至。午後になってすこし空が明るくなったけれど
肌寒いような日で重ね着をしている。
 イタヤカエデの葉が繁ったかげから青い翼果が見えた。  

Posted by chi at 13:37Comments(0)

2015年06月19日

羊蹄山



    みどりの山に残雪の白さが映えて美しい。  

Posted by chi at 16:08Comments(0)

2015年06月18日

ニセアカシア



 近くを流れる尻別川の川沿いにいまを盛りとニセアカシアの木々が花をつけている。
そよ風が甘い香りを運んでくる。「アカシアの雨が止むとき」をハミングしてみる。  

Posted by chi at 13:22Comments(0)

2015年06月17日

カリンズ



    庭のカリンズが青い実を結んでいる。
    昨日、歌川国芳展を観にいってきた。札幌芸術の森美術館は
   みどりしたゝる森にかこまれていて、館内は浮世絵師の作品で
   特殊な空間がひろがっていた。札幌までの車中からはニセアカシアの
   花が遠くに近くに見え花房が重たげにゆれていた。  

Posted by chi at 13:47Comments(0)

2015年06月15日

フランスギク



 はつ夏を感じさせるフランスギクをあちこちで見かける。
家の庭にもなにげなく他の花にまじって4・5本咲いている。
 冬に咲いたシクラメンの鉢を外に出しておいたところ、
ふくらんだつぼみが葉の間から立ちあがってきた。
夏の花ではないと思うので、涼しいところに置き換えよう。  

Posted by chi at 13:48Comments(0)

2015年06月14日

羊蹄山



 いよいよ夏山シーズンがはじまった。昨日は羊蹄山のひらふコース
山開きのイベントがあり、勇壮な羊蹄太鼓が打ち鳴らされたという。
頂上付近にはキバナシャクナゲが咲いているだろ。
可憐な高山植物を今一度見たいと思う。  

Posted by chi at 13:50Comments(0)

2015年06月12日

カラス次列風切



 濃く立ちこめた朝霧が薄く流れ、山と麓がみえていい天気になる。6月の風が心地よい。
芝生の上に鳥の羽が落ちていた。鴉の濡れ羽色というけれど、本当に艶のある鴉の風切羽だった。  

Posted by chi at 13:47Comments(0)

2015年06月11日

オオデマリ



 家の横手にあったオオデマリを、昨年の春に居間からよく見える前庭に
移し替えた。昨年は駄目だったが、今年は枝を広げ花をいっぱいつけた。
白い手毬のような花が濃緑の葉の上にあって、すがすがしい感じがする。  

Posted by chi at 16:25Comments(0)

2015年06月10日

ミヤコワスレ



      庭のミヤコワスレがひっそりと咲いている。
      雨の好きなエゾアジサイはつぼみをつけた。  

Posted by chi at 13:38Comments(0)

2015年06月09日

ゼンマイ

  

 霧雨が風とともに吹きつけうすら寒い日になる。
前庭の木々の下にゼンマイがたくさん生えている。
眺めていると森の中に住んでいるような気がする。  

Posted by chi at 15:54Comments(0)

2015年06月08日

ササタケノコ



 ここに住みはじめた頃は、近くの竹藪に入って芽を出したタケノコを手折り、
目はその先のをさがしてどんどん分け入ったものだった、太いのが見つかると
心が躍った。そんなことを思いながら、知人の届けてくれたタケノコの皮を
むいている。今夜はワカメと炊きあわせ味噌で味付けしよう。  

Posted by chi at 13:55Comments(0)

2015年06月07日

駅弁「母恋めし」



 室蘭の駅弁「母恋めし」、ホッキ貝の炊き込みご飯に燻製卵、縄文チーズ、
茄子の漬け物が詰まっている。手間がかかっていて本物の貝殻を使っている
ところがすごいと思った。列車に乗って車窓の風景を楽しみながら食べたら、
いっそう美味しいだろう。  

Posted by chi at 13:52Comments(2)

2015年06月06日

ハイキンポウゲ

 

 野の花ハイキンポウゲはエナメルを塗ったような艶のある花びらをしている。
勝手にうちの庭で咲いている。
 雲の切れ間から日が差しこむと、いっせいにエゾハルゼミが鳴きだした。  

Posted by chi at 13:58Comments(0)

2015年06月05日

シラカバ

 

 朝は空気が冷えて寒かった。ストーブをたいた。
雨上がりのカラマツ林は、幹が黒々と立ち並び奥は暗かった。
家の前の道路にハート型のシラカバの葉が落ちていた。  

Posted by chi at 15:41Comments(0)