さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2015年08月30日

クルミ

    

 暑さで傷んだシラカバの葉が舞い落ちる。
片側に吹き寄せられた落ち葉を、今朝も掃いた。
おやっと見たら青いクルミがひとつ転がっていた。
多分家の横に自生した木からのものだろう。
 「ここここと呼びては木の実降りにけり」 いずみ二條句集  

Posted by chi at 16:48Comments(0)

2015年08月28日

8月28日の記事

      

 戦後70年の8月が終わろうとしている。お盆の前から
暑さは遠のき、指先が冷たいような日を過ごしてきた。
 道の辺りでは可憐なヤブハギがピンクの花をつけ、キツリフネは
かすかな風に揺れている。野の花を見ながら歩くのは楽しい。  

Posted by chi at 13:46Comments(0)

2015年08月22日

ニワウメ

      

 黒い雲がひろがって、ひと雨きた暑さが戻ってむしむしする。
 ニワウメが下から新しい枝をいっぱいのばしている。葉のかげで
サクランボより小さい実をつけていた。甘酸っぱくて野生の味がする。  

Posted by chi at 15:07Comments(0)

2015年08月20日

桔梗

      

 今年も桔梗が咲いた。まわりの花になじまないできりっと立っている。  

Posted by chi at 13:23Comments(0)

2015年08月18日

オクラ

   

 野菜の花は地味で目立たないのが多い。よく見ると、キュウリやナス、ジャガイモなど
きれいだなと思う。とくにオクラは、クリーム色の花びらの奥が濃い臙脂色をしていて美しい。
この暑い時期だけは地物が出回っているので、せいぜい食べることにしよう。  

Posted by chi at 13:43Comments(0)

2015年08月16日

ホットケーキ

  

 静かなお盆が過ぎてゆく秋の気配が濃くなり庭のヤマハギが咲きだした。
 手打ち蕎麦もいいけれど今日はホットケーキを焼いた。
蕎麦粉なので色気は悪いが素朴な味がいい。  

Posted by chi at 14:07Comments(0)

2015年08月14日

ヤブカンゾウ

       

 藪とはいえない道路脇にヤブカンゾウが咲いていた。
昨年までは見かけなかった。地下茎で増えるというが、
いままで地下に眠っていたのだろうか。植物はふしぎが
いっぱいだ。  

Posted by chi at 13:31Comments(0)

2015年08月13日

羊蹄山

  

 昨日の午後は、雷鳴と集中豪雨に停電と驚いたが、雨が急速に上がり、
その洗い流されたような大気は澄明ですがすがしかった。
今朝の羊蹄山はかすみがかかり、ぼうっと浮かんで見えた。
太陽の光は紗を透したように柔らかくやさしかった。  

Posted by chi at 13:29Comments(0)

2015年08月12日

ウワミズザクラ

     

 桔梗の花を見ながらドクダミの枯れたのを抜き取る。
ウワミズザクラの枝先についた実が赤く色づいた。
 原田マハの短編小説「モダン」を読みはじめた。
カバー絵のパブロピカソ「鏡の前の少女」に惹かれた。
  

Posted by chi at 13:53Comments(0)

2015年08月10日

キノコ

   

 マッシュルームのようなころころしたキノコが、軒下に生えていた。つまんでみると、
中がふわふわとしていて潰れる。ほんとうのマッシュルームならうれしいのに。  

Posted by chi at 13:45Comments(0)

2015年08月09日

サヤエンドウに干しホタテ

  

 昨日の夕食に、干したホタテの貝柱とサヤエンドウの青い豆を莢からはずして、
炊き込みご飯にした。ホタテの味が出ておいしく炊き上がった。
 前庭のイタヤカエデやウワミズザクラの下枝が繁って鬱陶しいので剪った。
風の通りがよくなった。  

Posted by chi at 13:52Comments(0)

2015年08月08日

ナミキソウ

      

 ナミキソウを庭のあちこちで見かける。ふたごの姉妹のように花が横向きに並んでいてる姿がかわいい。
今日に風はひんやりとして暦どおりに立秋だなぁと思う。  

Posted by chi at 14:16Comments(0)

2015年08月07日

ズッキーニ

  

 ススキの穂が出揃い、心なしか青空が高く見える。
 ズッキーニのなりがいいようで、家庭菜園をやっている人からのお裾分けを
ありがたく頂戴している。ぶつぶつと輪切りにしてフライパンで焼き、
生姜醤油で食べるのが、簡単でおいしい。  

Posted by chi at 13:48Comments(2)

2015年08月06日

ホテルパン

  

 パン好きの私に、娘から日光金谷ホテルのパンがクール便で送られてきた。
ロイヤルブレッド・ホテルパン・イギリスパンなどがセットになっていて、
どれから食べようかしらと迷ってしまう。うれしい迷いだ。  

Posted by chi at 13:25Comments(0)

2015年08月05日

カリンズ

  

 カリンズの実がいつのまにか赤くなっていた。ヨーグルトにのせて食べようかと思う。
 晴れたり曇ったりの天気だがお昼過ぎから気温がぐんと上がって30度を超えそうだ。
じっとしていても汗が流れる。  

Posted by chi at 14:29Comments(0)

2015年08月04日

スモモ

  

 余市のメスナーという品種の紅く熟したスモモを冷やして食べた。
実が大きくジューシーで食べごたえがある。
 私が子供だった頃は夏休みになると、芽室の山奥にある母の実家に
姉妹で遊びに行ったものだった。屋敷の前にスモモの古木が二本あり、
その小さな実を虫が入っていないかと気にかけつゝ食べたことが思い出される。
祖母はやさしい人だった。  

Posted by chi at 15:34Comments(0)

2015年08月03日

ホタルブクロ

      

 1本の茎にたくさんの花をつけたホタルブクロをウルリーさんが土ごと持ってきてくれた。
下向きの花に耳を近づけると、つぶやきが聞こえてくるような気がする。
 小川洋子の小説「ミーナの行進」を読む。少女ミーナがコビトカバに跨がって通学するというのが面白い。
どうやってそのようなことを思いつくのだろうと感心してしまう。装丁・挿画は寺田順三でこれもたのしい。  

Posted by chi at 13:59Comments(0)

2015年08月01日

アジサイ

  

 昨夜はかなりの雨が降ったようで、水たまりができていた。
庭のアジサイは青い色がさえざえとしている。大きな飾り花のついた一枝を
切りとり部屋に置く。雲がだんだん消えてアジサイ色の空がひろがった。
うらの林から蝉の声がする。  

Posted by chi at 13:19Comments(0)