さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2015年10月30日

銀杏

     

 町公民館図書室の階段下で、吹き寄せられた銀杏の落ち葉を拾った。
このあたりに銀杏の木が立っていることを知らずにいた。
実は落ちていなくて残念。
 今朝は、夜のうちに降った雪が向かいの家の屋根や畑に積もっていた。
しぐれ模様の天気になる。  

Posted by chi at 13:38Comments(0)

2015年10月26日

イブキジャコウソウ

     

 サンモリッツ大橋のたもとで、この夏イブキジャコウソウを見つけた。
香りが良く、ピンクの小さな花が集まっているのがかわいい。
もう枯れているだろうと思いつゝ近寄ってみたら、おそ咲きのが
あって摘んできた。みどりの葉を見るとほっとする。  

Posted by chi at 13:44Comments(0)

2015年10月25日

アケボノセンノウ

        

 雪が来た。道端の草の葉にのっている雪のかたわらに小さな
白い花がまぎれるように咲いている。アケボノセンノウで、茎や
葉に軟毛が密生しているので寒さに強い。
 小雪がちらつくこんな日は、ストーブを背に本を読むに限る。  

Posted by chi at 14:12Comments(0)

2015年10月23日

くだもの

  

 オリオン座流星群を見たいと思い、午前3時過ぎに大空を見上げた。
暗い夜空に三ツ星が瞬いていたが、星は流れなかった。夜明けとともに
星はうすれ、強い霜が降り、草地が白くなっていた。
 この時季のくだものがおいしい。  

Posted by chi at 13:50Comments(0)

2015年10月21日

ツタウルシ

     

 裏の窓から見えるミズナラの黄葉で部屋の中まで明るくなり気持ちがいい。
木立にヒヨドリの群れがとんできてツルウメモドキの実を啄んでいる。
雪が来る前、今頃の季節が好きだ。道路にはみだしたツタウルシの葉がきれいだ。  

Posted by chi at 13:43Comments(0)

2015年10月20日

ネックレス

      

 焼きしめた小さなそろばん玉のような焼き物をもらった。
手遊びで作ったものらしく、穴の開いたところに糸を通してネックレスにした。
赤いセーターの胸元にさげたら、とてもよく似合う。ひとり悦に入っている。  

Posted by chi at 14:47Comments(0)

2015年10月19日

ハウチワカエデ

     

 散り急ぐイタヤカエデの黄色い葉で地面が埋めつくされた。
そのなかにハウチワカエデが紅一点混ざっている。
踏みしめるとかさかさと乾いた音がする。  

Posted by chi at 13:57Comments(0)

2015年10月17日

丹波の黒大豆

       

 丹波から送られてきたという黒大豆の枝つきをもらった。
さっそく塩ゆでにした。大粒で甘くビールのつまみに最高。
 秋晴れの中、カメムシが羽根をひからせながら窓ガラス
目がけてとんでくる。  

Posted by chi at 13:46Comments(0)

2015年10月15日

クッキー

   

 けいこさんが横濱ホテルニューグランドのクッキーの詰め合わせを送ってくれた。
濃紺の缶に入っていて、あけると西洋の香りがした。お茶の時間がうれしい。  

Posted by chi at 13:45Comments(0)

2015年10月13日

ブラックベリー

   

 雨と風が黄葉したイタヤカエデの葉を散らす。
このあたりの天気予報に雪だるまのマークが出た。
いよいよ雪の舞うのを見ることになるだろう。
 家の横手に植えたブラックベリーの実が残りわずかになった。
今まで摘んだ分と合わせてジャム作りをしよう。  

Posted by chi at 14:00Comments(0)

2015年10月12日

雪晃木

    

 庭の花や草が枯れたなかで、雪晃木のマシュマロの
ような白い実が目立つ。葉は赤くならず落ちてしまう。
 体育の日だが外は雨。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2015年10月10日

リンドウ

       

 ドライフラワーになった鏡沼のリンドウ、花の青い色と葉の濃い緑が少し残っている。
風があるけれど青空が見え、街ではこんぴらさんのお祭りで賑わっているだろう。  

Posted by chi at 15:21Comments(0)

2015年10月08日

ユキザサ・エゾギボシ

   

 昨日、好天に誘われ鏡沼へ2.9kmのハイキングコースを歩いた。大きなホオノキの
落ち葉を踏み、小さなアップダウンと急流に架かる丸太の橋を渡り沼へ到着した。
紅葉はまあまあ、柔らかな日差しの中で水面は靜もり浮島は岸に寄っていた。
木道に沿ってリンドウやエゾギボシが立ち枯れていた。帰り道ユキザサの宝石の
ような実に思わず足が止まった。今日の天気は一転、大荒れになる。  

Posted by chi at 17:24Comments(0)

2015年10月07日

羊蹄山

   

 朝の冷気の中に、羊蹄山は川霧に包まれ静かに立っていた。  

Posted by chi at 13:19Comments(0)

2015年10月06日

さつまいも

   

 さつまいものてんぷらが好きでときどき作る。新しいいもは包丁がさくっと入る。  

Posted by chi at 14:01Comments(0)

2015年10月05日

コマユミ

   

 朝の気温がひとけたになりストーブを焚く。
玄関の階段のところに置いてあったカーネーションの鉢を居間に
取りこんだ。たくさんの蕾をつけているので、これからがたのしみだ。
 庭のコマユミの紅葉で秋の深まりを感じている。  

Posted by chi at 13:45Comments(0)

2015年10月03日

カラマツ


   

 昨日の大荒れの天気は収まり午後からは青空がひろがった。カラマツ林近くの
歩道には実をつけた小枝が散乱していた。松葉はまだ緑色をしている。  

Posted by chi at 15:16Comments(0)

2015年10月02日

ホオノキ

   

 台風なみの荒れた天気になる。木立は大きく揺れ葉が飛び散り、
すかすかになった。ホオノキの果実が落ちていた。  

Posted by chi at 13:56Comments(0)

2015年10月01日

羊蹄山

   

 朝の光がひとすじ走り、羊蹄山のいただきの雪と山肌の紅葉を赤く染めた。  

Posted by chi at 13:19Comments(0)