さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2015年12月28日

矢切葱

     

 矢切の渡しで有名なところの太い葱が友人から送られてきた。
大臣賞を取ったことがあるというからすごい。さっそく輪切りにして
立てゝ焼いた。生醤油で食べると甘味が中からじゅわっと出てきてうまい。
 連日の雪降りがここでは当たり前の景色。大晦日までこのまま降り続きそうだ。  

Posted by chi at 13:49Comments(0)

2015年12月23日

歩くスキー

     

 寒いとつい引きこもりがちになるので、一日のうちに1回は外の空気を吸うことにしている。
雪がきてからはスキーをはいて、うらの雑木林の中を歩くことにした。沢伝いに上流の方まで
行きたいのだが、クマザサに邪魔されてまだ行っていない。もっと雪がほしい。  

Posted by chi at 13:48Comments(0)

2015年12月22日

かぼちゃの種子油

  

 冬至、これからは日毎に畳の目ほど日脚がのびると思うとうれしくなる。
かぼちゃ入りのお汁粉を食べた。この冬は風邪をひかずにいられるだろう。
かぼちゃといえば、種子を搾った油をウイーンに住んでいる人から貰った。
濃い緑色をしていて油っぽくなく、かぼちゃの味をしている。
オリーブオイルと同じような使い方をしているが、栄養があって身体にいいと思う。  

Posted by chi at 14:03Comments(0)

2015年12月20日

ハンマーダルシマー

     

 昨夜は、ニセコのしろくまCafeでの珍しい楽器の演奏を聴きにいってきた。
ハンマーダルシマーといい、金属製の弦をスプーンのような撥で打ったり擦ったり
して音を奏でるというもの。なんとも涙ぐんでしまいそうな懐かしい音色だった。
ソロやギターとの合奏もあり、クリスマスツリーのもとで楽しい一夜だった。
  

Posted by chi at 13:57Comments(0)

2015年12月19日

洋梨

     

     仁木産の洋梨、食べ頃を待っている。  

Posted by chi at 13:13Comments(0)

2015年12月14日

ニセコアンヌプリ

    

     日の出前のニセコアンヌプリ。  

Posted by chi at 13:50Comments(1)

2015年12月13日

野菜

     

 千葉から野菜第2弾が届いた。 段ボールの中は緑がいっぱい。ビタミンが豊富なルッコラ、
グリーンステックセニョール、オータムポエムで素肌美人になれそう。  

Posted by chi at 15:21Comments(0)

2015年12月11日

赤蕪

     

 千葉に住む女性から自家菜園のレタスや赤カブに私の好きなチョコレートが届いた。
菜っ葉の花が一束入っていて、まるで春が来たようでうれしかった。
それに合わせたように今朝は靄が立ちこめ暖かい日になった。  

Posted by chi at 14:02Comments(0)

2015年12月10日

ニセコアンヌプリ

     

 季節が逆戻りしたような暖かい日になる。積もった雪がかなり減った。
雲がくれしていたニセコアンヌプリが姿を現し、白い山が眼にまぶしい。  

Posted by chi at 13:19Comments(0)

2015年12月08日

     

 インドの土産に姉から貰ったサンダルウッドの香をくゆらせて楽しんでいたが、使い切ってしまった。
たまたま旅先の雨宿りをした店で見つけて買った。今朝は除雪もなく、気分がのんびりしたので封を切って
焚いてみた。白檀の香りが部屋中に漂った。  

Posted by chi at 14:03Comments(0)

2015年12月07日

マリーゴールド

     

 家の外階段に置いてあって、花が終わったら庭に放ってしまおうと思っていたマリーゴールドを、
捨てるにはしのびなく居間の窓辺に置いた。それがつぼみを持ちはじめて、日々目を楽しませてくれる。
夏の盛りは、花びらの重なりも多く猛々しい感じがするけれど、冬見るこの花は、可憐でかわいらしい。
今日の雪は、風がないのでまっすぐ落ちてくる。
  

Posted by chi at 14:17Comments(0)

2015年12月06日

スキー

     

 雪の降る日が続いている。朝の仕事は、まず除雪からはじまる。
雪が仕事となってはつまらないので遊ぶことにして、歩くスキー一式を物置から出してきた。
いつでも歩くぞと外を見れば、風雪で煙っている。待てば海路の日和ありで、晴れるのを待とう。
ヒヨドリは今日も元気よくツルウメモドキを目がけて飛んでくる。  

Posted by chi at 16:20Comments(0)

2015年12月05日

コマユミ

     

 今朝の積雪は20センチ以上あって、今も降り続く。庭のコマユミは、雪に埋まりつゝも
小枝に赤い実をさげて、色彩のない中で唯一いろどりを添えている。
 北村薫「中野のお父さん」を読む。ほほえましい小説で、ちょっとした謎解きもあって面白かった。  

Posted by chi at 13:53Comments(0)

2015年12月04日

ヒヨドリ

     

 居間の窓をとおして、向かいの木立を揺らす横なぐりの降る雪を眺めていた。
その雪をついてヒヨドリが5~6羽飛んできて白樺に絡むツルウメモドキに止まった。
今年は実が豊作で鳥には嬉しいことだろう。たまにカラスも食べに来る。  

Posted by chi at 14:11Comments(0)

2015年12月02日

干柿

     

 干柿が仕上がった。日差しがあると、それっとばかりに外の物干しに提げ、
日が陰ると部屋へ取りこむことを繰り返し、最後は部屋干しで、うまい具合においしい
干柿ができた。ぐっとかみしめると、柿特有の甘味が口いっぱいにひろがった。  

Posted by chi at 14:50Comments(2)

2015年12月01日

富有柿

     

 九州から富有柿が届く。もみ殻に埋まって暖かそうに見える。
 今日からは12月、寒いのは当たり前のことになり寒いなどと弱音は吐けない。
朝の6時には群青の空に半月が浮かんでいたのに、あれよというまに雲がくれして
細かい雪が降りだした。一日中このまゝ降り続きそうだ。  

Posted by chi at 13:42Comments(0)