さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2016年02月28日

ニセコアンヌプリ

      

   夜明けのニセコアンヌプリ。  

Posted by chi at 13:41Comments(0)

2016年02月26日

2月26日の記事



 BASILURの紅茶をAEKOさんからプレゼントされた。
パッケージのブックデザインがヨーロッパ調で、アイリスの花がうつくしい。
ブックを開けたり閉じたりしながら、かすかにもれてくる香りを楽しんだ。
雪の降る外の景色を眺めながら、さぁ お茶の時間にしよう。
  

Posted by chi at 14:06Comments(0)

2016年02月24日

 ナナカマド

     

 ナナカマドの枝に黒く堅くなった実が残っている。野鳥にも喰われずに雪をのせている。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2016年02月23日

ヤマモミジ

 
    
 毎日の雪で少しずつ雪の壁が高くなっていく。
 深い雪に埋もれた木々の芽はまだかたいが、
 ヤマモミジの枝がはっとするくらい赤い色をしている。
 季節が変わろうとしているのを感じる。  

Posted by chi at 14:10Comments(0)

2016年02月19日

 カステラ

     

 今日は降らずにすむかと思っていたのに、降ってきた。雪片が大きくなり積もりそうだ。
 札幌のせっちゃんから、文明堂のカステラが届いた。金色の紙に包まれた上等なもので、
卵の黄身を多く使ってふっくらもっちり、底に付いたざらめがかりかりしておいしい。  

Posted by chi at 13:57Comments(0)

2016年02月18日

ツルアジサイ

     

 降り出すと止むことを忘れたように、雪は天から落ちてくる。
今朝の雪は重く湿っていて春の匂いがした。雪の上の落ちていた
ツルアジサイを拾う。
 朝倉かすみ「植物たち」を読んだ。七編の短編集で一話と二話が
面白かった。表紙が牧野富太郎の植物画で、名久井直子の装丁。
   

Posted by chi at 13:41Comments(0)

2016年02月14日

雪まんじゅう

     

 昨日、今日と雨降りになり、雪解け水が坂の通路を小さな流れになって落ちていく。
明日には、寒が戻るというが、少しでも春の気配を感じるのがうれしい。
 うらの沢は流れが光を見せ、浅瀬になっているところに雪まんじゅうがいくつもあって、
面白い光景を見せている。水が温む頃には、岸辺をクレソンが彩るだろう。  

Posted by chi at 15:19Comments(0)

2016年02月12日

木の実

     

 家の前からスキーを履いてうらの林に入り、沢伝いに上流へ向かう。
さらに、泉郷へと続く林の中を歩く。 エゾリスのかわいい足跡が樹の根元から出て、
隣の樹の雪穴に入っているのを見る。シナノキの果実を拾う。くるくる回りながら
落ちたのだろう。ツリバナは蒴果を提げ中の実はついていなかった。
 今朝のしばれはきつかった。 
   

Posted by chi at 14:10Comments(0)

2016年02月09日

紅塩

      

 初冬の頃に花の盛りを終えたカニサボテンが、葉先にぽつんと
蕾をつけた。2月の光の中で膨らんでくるのが楽しみだ。
 きれいな塩を見つけた。アンデス山脈の標高3700メートルの
高地から採取したという。ピンク色のさらさらした岩塩で、
てんぷらやサラダに使ってみた。色は優しいが、塩は塩でしょっぱい。  

Posted by chi at 13:42Comments(0)

2016年02月08日

朝の空

     

 朝7時の空は淡い水色に薄紅色の綿のような雲が棚引いていた。日中は無風快晴、申し分のない陽気になった。  

Posted by chi at 15:05Comments(0)

2016年02月07日

ネーブル

     

 今日も雪、積もりそうな降り方をしている。えひめ八重浜の太陽と浜風の中で熟したネープルが届く
「今年はとくにいい出来です」との添え書き通りジューシーで甘い。レモンがひとつ入っていた。  

Posted by chi at 13:46Comments(0)

2016年02月06日

 ニラ

     

 雪の降る日が続く。それほどの積雪にはならないが、向かいの家は軒まで埋もれてしまった。
はこだて産のニラは生きがよくて茎が太い。この頃は本州産の菜っ葉よりも道産品が多く出まわっていて、ありがたい。
  

Posted by chi at 14:47Comments(0)

2016年02月05日

ホウレンソウ

     

 寒さに対して身体が要求しているのかも知れないが、緑の野菜が食べたくなる。
ニシパの恋人の寒絞めホウレンソウを買う。葉の色が濃くて肉厚なので、
いかにも栄養たっぷり、元気が出るような気がする。  

Posted by chi at 13:38Comments(0)

2016年02月03日

 恵方巻

     

 雪降りの節分。立春の前日というわけだが、真冬日で冷える。
せめて南南東に向いて恵方巻を頬張り、福と春を呼ぼう。  

Posted by chi at 13:58Comments(0)

2016年02月02日

2月2日の記事

    

 夜明け前のひととき、うすい雲を透かして半月が、向かいの白樺の梢にかかっていた。
空も林も薄墨色の中に、黄色い月は情緒的でいいなと思った  

Posted by chi at 13:59Comments(0)

2016年02月01日

 シクラメン

   

 2月に入った。寒いことには変わりないけれど、2月のひかりは、ちからをつけて部屋を明るくするだろう。
シクラメンの花数はへったけれど、次々とつぼみが立ち上がってきている。  

Posted by chi at 13:22Comments(0)