さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2016年03月30日

ヤドリギ

     

 街へ降りる道筋に、その樹形からミズナラと思われる樹にヤドリギが
寄生している。葉が繁茂すると気がつかなくなるが、今は通る度に目がいく。
この2〜3日で緑が濃くなったような気がする。今日は雨が降る。  

Posted by chi at 14:53Comments(0)

2016年03月29日

シクラメン

      

 柔らかな日差しが部屋を明るくする。窓辺のシクラメンの花がぽとりと落ちた。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2016年03月27日

 マガモ

     

 外歩きを始めた。路肩に残っている雪は層をなして山のようだが、
道路は乾いて歩き易い。橋の上から、ゆったりと流れる尻別川を見下ろす。
マガモが二羽、川面に映る林の影の中をすいすいと泳いでいた。川風はまだ冷たい。  

Posted by chi at 14:17Comments(0)

2016年03月24日

エゾニワトコ

     

 うらの林の途切れたところに低木のエゾニワトコが枝をのばしている。
枝の先に緑色の若芽が見えた「春を見つけた」とうれしくなった。
今日も名残惜しそうに雪がちらつく。
  

Posted by chi at 13:21Comments(0)

2016年03月22日

 エゾバッコヤナギ

     

 明るい日ざしの中、スキーをはいて裏の林に入る。軽くストックをつくだけで、スキーは雪面を気持ちよく滑る。
岸辺の雪は減り川幅が広くなっていた。エゾバッコヤナギの銀毛が光を集めひろがって見えた。  

Posted by chi at 13:55Comments(0)

2016年03月19日

ぼた餅

     

 暑さ寒さも彼岸までと言うように、彼岸の入りから暖かくなった。
農家の知りあいから、小豆を貰ったこともあって、ぼた餅を作った。
ストーブの上で餡を練りあげ、うるち米ともち米をあわせて炊飯器で
炊いたのを半つぶにして餡をまるめた。すごくおいしく出来た。
  

Posted by chi at 14:13Comments(3)

2016年03月15日

 クッキー

     

 ホワイトディのクッキーは美しい化粧缶入りで、デンマーク製のアップルパイクッキー。
  小さい花形をしたリンゴの香りいっぱいのクッキーでさくさくしておいしい。
 夢枕獏の小説「神々の山嶺」上・下巻を再読している。その映画「エヴェレスト 神々の山嶺」が上映中なので観たいと思う。  

Posted by chi at 13:58Comments(0)

2016年03月13日

羊蹄山

     

 今朝の冷えこみはきびしくて空気は堅く張りつめ、歩くと雪がきゅっと鳴った。
放射冷却現象で、昨日の夕暮れ時の羊蹄山は、いただきがピンクに染まり、
まだ青みが残った空には細い月がかかっていた。
  

Posted by chi at 09:41Comments(0)

2016年03月11日

 カニサボテン

     

 南側の窓際に置いたカニサボテンが開花した。
つぼみが日毎に膨らんでくるのを一ヶ月以上待って、
やっと花弁がほどけてきた時はうれしかった。  

Posted by chi at 13:43Comments(0)

2016年03月10日

新雪

     

 起き抜けに外を見ると、ふわっとした新雪が10センチ程積もっていた。まわりの
木々は枝の先まで雪を乗せ、まるで満開の花の森をみているような美しさだった。
  

Posted by chi at 13:18Comments(0)

2016年03月09日

ウイスキー

     

 余市のニッカウヰスキー工場は、まだマッサン効果で観光客が絶えないという。
「初号スーパー・ニッカ復刻版」のウイスキーは、デザインのよさと生産量が少ないため
幻のウイスキーといわれていたとのこと。うれしい事があった時に、封を切ろうかと思う。  

Posted by chi at 14:17Comments(0)

2016年03月08日

 ハクセキレイ

     

 風が強い、この風が雪の嵩を減らすのだろう。
白い腹をみせて、ハクセキレイがとんできた。今年は渡りが早い。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2016年03月07日

シクラメン

     

 昨日から外の空気が変わった。向かいの木々の梢が赤らんで見え、風とともに軽やかに揺れている。
農業高校の生徒が丹精をこめて作ったというシクラメンの鉢を眺めている。卓上が華やかになった。
  

Posted by chi at 13:49Comments(0)

2016年03月04日

桜餅

     

 早咲きの桜のニュースがテレビの画面にうつっている。せめて桜餅を食べて香りを先取りしよう。  

Posted by chi at 15:03Comments(0)

2016年03月03日

紙雛

     

 手持ちの雛飾りが色々あるけれど、新しく加わったのは、
和紙の雛一組。買い物をしたときにおまけについてきたもので、
顔がないのがさみしいような、いいようなと思いつゝ桜餅を食べる。
  

Posted by chi at 13:19Comments(0)

2016年03月01日

猛吹雪

     

 月を跨いで大荒れの2日間を家に閉じこもり空を眺めていた。猛吹雪の中で木々は大きく揺さぶられていた。  

Posted by chi at 13:54Comments(0)