さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年05月21日

オオバナノエンレイソウ



 家から歩いて25分、国道へ上がる手前のカラマツ林は、今が芽吹き時で新緑が美しい。
林床にオオウバユリやイタドリ、オオバナノエンレイソウが自生していて、近くへ寄ると
甘い香りがする。この林の横を下がっていくと沢があって、エゾノリュウキンカが咲いていた。
ウグイスの声を聞く。  

Posted by chi at 14:53Comments(0)

2018年05月20日

羊蹄山

    

 羊蹄山は黒い山に変わりつつあるが、対するニセコアンヌプリは尾根筋の山肌が
出ている程度で残雪に覆われている。空気が澄んで、遠くの昆布岳がよく見える。  

Posted by chi at 15:32Comments(0)

2018年05月18日

しゃもじ



 昨日は、小川原脩記念美術館友の会の総会があり、そのあと美術家の阿部典英さんの講演があった。
「じんじろげ」を歌われたことと作品の展示がたくさんあって、柔軟な発想のすばらしさに胸がわくわくした。
貝殻のしゃもじが大中小と巧みに作られ、サインが入っていた。失敗を重ねながら作られたと言うことだった。
身近にあるものをよく見ることや、考えることの大切さを教えられたように思う。
 今日は一日中冷たい雨が降っている。  

Posted by chi at 16:58Comments(0)

2018年05月17日

笹かまぼこ

 

 仙台の笹かまぼこを貰う。チーズの入ったのや、ひらめ入りがあって、
それぞれの味を賞味した。魚肉のねりものが好きで日本酒にあう。
 5月の風はさわやかでシラカバの若葉が光にゆれる。
イタヤカエデの黄色い花がらが吹き寄せて地面を埋める。  

Posted by chi at 14:06Comments(0)

2018年05月16日

ミニチュアフィギュア

 

 今朝、とてもいい声でカッコウの初鳴きを聞いた。
 昨日は、小樽から朝里ダムを通り定山渓へ抜ける山道を春紅葉を見ながら走り、
札幌芸術の森美術館のリサ・ラーソン展を観てきた。陶の人物や動物の作品は
ユーモアがあって面白かった。売店で、カプセル入りのミニチュアフィギュアーを
500円で買い、あけてみるとライオンが入っていた。6種類あるということなので、
次はしましま猫がいいなあと思う。  

Posted by chi at 14:04Comments(0)

2018年05月14日

5月14日の記事



 ヒメオドリコソウの群生が近くにあって通る度に足を止めて見入っている。
昨夜の雨で白樺の新緑が青空に映える。  

Posted by chi at 13:45Comments(0)

2018年05月12日

ツクシ

 

 朝靄が立ちこめる中で満開の山桜がぼうっと浮かんで見えた。
足もとに目をやると、ツクシが背揃いしていた。触れると胞子を飛ばした。  

Posted by chi at 13:20Comments(0)

2018年05月10日

ニセコアンヌプリ

   

 早朝のニセコアンヌプリがピンクに染まった。スキー場のリフトはこの6日で終了したけれど、
たっぷりの雪をのせて輝いている。麓では春紅葉がはじまり、そのコントラストが美しい。  

Posted by chi at 13:21Comments(0)

2018年05月09日

タンポポ

 

 タンポポ前線到着  

Posted by chi at 13:44Comments(1)

2018年05月07日

アズマイチゲ

  

「年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず」の通りで、同じ場所に今年もアズマイチゲが咲いた。
昨日までの雨は上がって青空が見えてきたけれど、気温がひくい。まだ、ストーブは当分外せない。  

Posted by chi at 14:11Comments(0)

2018年05月04日

カタクリ

 

 部屋に置いたカタクリが空気の流れを感じたようにうつむき加減の花びらをそっと動かした。  

Posted by chi at 14:43Comments(0)

2018年05月03日

線香立て



 ハスの葉に見立てた線香立てで線香をくゆらせ午後の時間をゆっくり過ごす。
 朝から風雨が強くうらのクマザサがざわざわと音をたてているが、この雨で
 まわりの木々は一気に芽吹くだろう。  

Posted by chi at 15:20Comments(0)

2018年05月02日

ヒヤシンス



   ヒヤシンスの花びらが反り返り強い香りを放った。  

Posted by chi at 13:50Comments(0)

2018年05月01日

ハマボウフウ



 5月に入った、なま暖かい風が吹く。
 札幌の元気のいい友だちがハマボウフウを摘んできたと言い
少し置いていってくれた。砂を洗い落として酢味噌あえを作った。
爽やかな香りと食感がいい。口の中がすうっとした。  

Posted by chi at 15:49Comments(0)