さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年09月27日

羊蹄山



 夜明け前の羊蹄山は黒々としている。裾の方は、白い帯のような雲霧が流れていた。
西の空に丸い黄色の月が残っていた。  

Posted by chi at 13:49Comments(0)

2018年09月26日

マツヨイセンノウ



  夏に入る頃から咲き継いでいるマツヨイセンノウは、やはり道路沿いにあって、霜が降りるまで
絶えない。見かけによらず強い花だ。枯れた姿をみせることもなくて、すごいなあと思って眺めている。
昨夜も丸い月が天空をゆっくり動いていた。  

Posted by chi at 14:09Comments(0)

2018年09月25日

アカツメクサ



 暑くもなし寒くもなしの歩くには気持ちのいい時期だ。
道端の咲き残っている花々を見るのも楽しい。一度刈りとられた後から出てきた
アカツメクサやシロツメクサに、オオアワダチソウが群れて泡だって見えるのもいい。  

Posted by chi at 14:06Comments(0)

2018年09月22日

9月22日の記事



   平取産の松茸がある。松茸かと思うくらい傘が開いているが、香りは松茸に違いない。焼いて食べようかと思う。  

Posted by chi at 13:16Comments(0)

2018年09月21日

アメリカオニアザミ



 道端のいつもの場所で、今年もアメリカオニアザミが咲いていた。
蕾をたくさんつけているので、この先しばらくは楽しめるだろう。
棘々でさわれない。  

Posted by chi at 14:51Comments(0)

2018年09月20日

パン

  

 札幌から来た知りあいにパンを貰った。自分でも焼いているが、ゴマのついた
長いパンは作れない。黒いゴマでいっそう香ばしさが増しおいしかった。  

Posted by chi at 13:27Comments(0)

2018年09月19日

ニセコアンヌプリ

  

 夜明け前、稲光に雷鳴と強い雨に目が覚めた。そのまま眠れずに朝になり、
空を見上げると青空がひろがっていた。雷雲は羊蹄山の上に後退して、
太陽が紅葉のはじまったニセコアンヌプリを橙色に染めた。  

Posted by chi at 14:02Comments(0)

2018年09月16日

9月16日の記事



 ひんやりした空気の中で、ひえた奈良大淀の二十世紀梨を食べる。
シャリシャリした歯ざわり感がいい。  

Posted by chi at 14:07Comments(0)

2018年09月14日

人参



 ニセコ道の駅で買ったというカラフル人参をともだちから貰った。
三色あって、赤色はダークパープルというようだ。このきれいな色を
いかしてピクルスにした。食べる楽しみは2日ばかり後にしよう。
 秋晴れのさわやかな日になる。  

Posted by chi at 13:54Comments(1)

2018年09月12日

イヌタデ

  

 うすい雲を透かしての日ざしは柔らかい。
日毎に日脚がのびて部屋の中程までは入るようになった。
庭に抜かずに置いたイヌタデは、赤まんまの粒をつけていて、かわいい。  

Posted by chi at 13:50Comments(1)

2018年09月11日

キクイモ

 

 歩道から少し入ったところの草むらにキクイモが咲いている。
エゾゴマナの白い花やセイタカアワダチソウに混って群生し、秋の日差しを浴びている。
キクイモは、根の芋が食用になるというが、食べたことはない。  

Posted by chi at 13:51Comments(0)

2018年09月10日

リンゴ



 涼しさを通りこして寒いくらいの朝だった。ストーブのぬくもりがほしくなる。
スーパーの果物売り場に青いリンゴがあった。早生のリンゴはさわやかな酸味が
あって、青春の味だなぁと思って食べた。  

Posted by chi at 14:00Comments(0)

2018年09月09日

メロン



   メロンの旬はすぎて甘味はおちたけれど、やっぱりおいしい。  

Posted by chi at 14:03Comments(0)

2018年09月08日

クルミ



 家への入り口に大きなクルミに木がある。今年もたくさんの実をつけた。
うらの林に住むエゾリスがよろこんでいるだろう。
青い空に白い雲がゆき、トンボの羽が光った。  

Posted by chi at 13:19Comments(0)

2018年09月07日

9月7日の記事



 台風21号がきて地震が来て二度の停電にあう。
あたり前だと思っていた生活が、実は、かなりの部分で電気の恩恵を受けて
いたことに気付く。台風はハンノキを揺さぶり青い実を散らしていった。  

Posted by chi at 13:42Comments(0)

2018年09月05日

かぼちゃ



 台風21号は昨夜から今朝にかけて荒れた。停電になり、
庭の木々は、葉はちぎれ空がすけて見えるようになった。
野菜の値段が高い。先日買ったかぼちゃは、小さいのに600円もした。
この不安定な天気で、まだ値上がりしそうな気がする。  

Posted by chi at 13:57Comments(0)

2018年09月04日

ニジマス

 

 釣ったばかりのニジマスを釣り名人?が持ち寄っていった。
流し台にひろげると、魚の尾がぴんと立って活きているようだった。
釣り上げたときは、もっと虹色が美しかったという。見たかったなと思う。
台風の予兆なのか風が、大きく木々をゆらしている。  

Posted by chi at 13:46Comments(0)

2018年09月03日

9月3日の記事

  

 茗荷の花をはじめて見た。白くてふわっと柔らかい感じがする。食べられるということだった。  

Posted by chi at 14:04Comments(0)

2018年09月02日

蕎麦の実



 9月は稔りの秋のはじまり。家の筋向かいの蕎麦畑は、焦げ茶色の実をつけはじめている。
今朝に気温は10度、草の葉先の露が朝にひかりに輝いた。青空はどこまでも拡がり洗濯日和だ。  

Posted by chi at 14:01Comments(0)