さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


2019年06月28日

ドクダミ

 

 ドクダミが花をつけた。ともだちが乾燥した葉を煎じて飲んでいるので、今年も
かなりの量を摘みとった。それでも、庭のあちこちに残っていて花を楽しむことができる。
このまえの気の強いカラスは、私が外へ出るのを待っているようで、
電線にとまってガアガアと濁声でないた。  

Posted by chi at 15:23Comments(0)

2019年06月27日

   

 家の横は、陽当たりがよいこともあってイタドリをクマザサが繁茂している。
イタドリは、2メートル以上も丈をのばし茎が太い。家の方へ覆い被さってくるので
鎌で刈りとった。クマザサは力がいるけれどイタドリは茎が空洞なので気持ちよく切れる。
すじむかいの畑は緑のじゅうたんを敷いたようにソバが葉を広げた。  

Posted by chi at 13:10Comments(0)

2019年06月25日

 カラス

  

 早朝、居間のブラインドをあけると、さあっとカラスが窓にうつった。
何かと思ったら、キツネがカラスに追いかけられて頭としっぽを下げながら
木の下へ逃げ込むところだった。気の強いカラスでこの辺りを縄張りにしている。  

Posted by chi at 13:41Comments(0)

2019年06月23日

クロバーの花

 

 「四ツ葉のクロバーは成長期に踏まれたりなどのアクシデント事故で三ツ葉から変化する」
ということを先日のNHKテレビで知った。家への入口に四ツ葉を見つけたのは、そうゆうこと
だったのかと納得した。クロバーの花が枯れはじめている。
昨日が夏至で、今日から少しずつ日が短くなると思うと、ちょっとさびしい気持ちになる。  

Posted by chi at 14:01Comments(0)

2019年06月20日

6月20日の記事



 前庭の木々の下が薮になっていて目の届かないところにヒヤシンスが5本実をつけていた。
下草刈りをして見つけた。咲いているところを見たかった。
江口香織の小説「彼女たちの場合は」を読んだ。2年振りの長編と帯に書いてあったがちょっと面白かった。  

Posted by chi at 13:35Comments(0)

2019年06月17日

コンビーフ

  

 食料品などは街のスーパーまで車で行かなければならない暮らしなので、
缶詰と冷凍食品を常備している。コンビーフが好きで「巻き散り鍵」で
あける度に、誰がこのくるくる巻き取ることを考えたのかと感心する。
 昨日今日と雨模様で寒い。ストーブを点ける。  

Posted by chi at 13:36Comments(0)

2019年06月15日

羊蹄山

    

 羊蹄山が夏姿におなった。
今日は半月湖と羊蹄山の山開きで、いろいろとイベントがあり、登山口は賑わっていることと思う。
すでに一週間前に登った人の写真を見たが、キバナシャクナゲが咲いていた。
風があるがまあまあの天気で高山植物が揺れていることだろう。  

Posted by chi at 13:21Comments(0)

2019年06月14日

ワラビ

  

昨日の午後に、松浦さんから家のまわりにワラビが出ているので採りにきませんかと誘われ行ってきた。
本当に家の横はワラビ畑でニョキニョキ生えていて、労せずに採ることが出来た。持ち帰り、すぐに木灰であく抜きをした。  

Posted by chi at 13:01Comments(1)

2019年06月13日

野菜

     

 自家菜園の野菜を貰った。レタス1株は葉と葉が重なりあって大輪の緑の花が咲いたようにきれいだ。  

Posted by chi at 13:42Comments(0)

2019年06月12日

タンポポ

 

 タンポポが綿毛を飛ばしている。無毛になってさびしげだが、それもいい。  

Posted by chi at 13:43Comments(0)

2019年06月10日

四ツ葉

   

 シロツメクサがあちこちで咲いている。
漫然と見ているだけでは見つからない四ツ葉は念を入れると見えてくる。
本にはさんで押してみた。  

Posted by chi at 13:59Comments(0)

2019年06月08日

フランスギク

  

 道路脇の草丈をのばしスゲ、カヤ、スギナに混ざってフランスギクが咲いている。
緑の中に白く浮かんでいるようにみえる。
近くでウグイスが、キョキヨと続けて鳴きさけんだ、これは警戒するときの鳴き方だ。  

Posted by chi at 13:33Comments(0)

2019年06月07日

日傘

 

 先週のことだが、帯広へ行ったときに紫竹ガーデンへ寄ってみた。
広い庭園には様々な花が咲き競い、モンシロチョウが飛び交っていた。
天気が良くて、丁度姪から貰った日傘があったので助かった。
白黒の小さな水玉模様で、へりにひらひらがついていてかわいい。  

Posted by chi at 13:41Comments(0)

2019年06月06日

鳥の羽



 濃い朝もやが目の前の光景を隠していたが鳥の声は聞こえていた。
道路に鳥の羽が落ちていた。拾ってきて図鑑を調べたらキジバトの最外尾羽と腹の羽だった。
羽の生え方が浅く抜けやすくなっているのだという。それは、鷹などに襲われたとき、羽を
散らして目くらましの役に立つためだろうと解説があった。単に抜け落ちただけなのだろうか。  

Posted by chi at 13:18Comments(0)

2019年06月05日

ナズナ



 家からちょっと歩いた先の道端にナズナが実をつけていた。
三味線の撥のような形をしているので、子供の頃に
打ち合わせて遊んだ覚えがある。いい音がした。
ペンペングサとも言われているので、家のまわりには生えないでほしい。  

Posted by chi at 13:53Comments(0)

2019年06月04日

らっきょう

  

 先日、スーパーで生のらっきょうを見かけた。ここ何年も漬けていないので、
どうしようかと迷ったが、自分の味に漬けておいしかったことを思い出し二袋買った。
根を切り落とし薄皮をむいて一晩塩にまぶしてから甘酢に漬けた。ひと月ほどで食べられるだろう。
 今日は雨もよいで空気がしっとりしている。  

Posted by chi at 16:25Comments(0)

2019年06月03日

サンズンアヤメ

  

 木々の緑が美しく吹きぬける風が心地よい。遠くからカッコウの声がきこえる。
庭には可憐なサンズンアヤメが咲いている。思わずハミングしたい気分になってしまった。  

Posted by chi at 14:00Comments(0)