さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


2020年02月26日

ニセコアンヌプリ

 

 この月に入ってから朝焼けのニセコアンヌプリを見たのは、
はじめてのような気がする。それもサーモンピンクであでやかだ。
凍てついた大空をアオサギがゆったりと羽博きながら横切った。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2020年02月25日

ヒヤシンス

  

 1月の末に咲きはじめたヒヤシンスは、ほとんど立ち枯れているが、
1本だけてっぺんに花を残しているのがある。なにやらいじらしくて
最期を見届けようと、水やりをしている。
家の前のハンノキは目視で分かるくらい雄花序をのばし、風にゆれている。  

Posted by chi at 13:40Comments(0)

2020年02月24日

ヤマブドウ

  

 ヤマブドウの自然に出来た曲線はうつくしい。
最近「樹は語る」「樹に聴く」本を2冊買った。この辺に生えている
木々の生活史をイラストをまじえて、語っているのが興味深い。
  

Posted by chi at 13:49Comments(0)

2020年02月22日

キノコ

 

 キノコは季節を問わずにいつでも食べられるので重宝だ、日持ちもするので買い置きしておく。
シメジは見るからにかわいいなと思う。すっかり春めいてきた。雨の予報が出ている。  

Posted by chi at 16:43Comments(0)

2020年02月18日

大根

  

  留寿都産の紅化粧という大根は、サツマイモかと思うくらい色がきれいだ。
ひと皮むけば、中は白く味も大根そのもの。スライスして酢漬けにした。一日置けば食べられるだろう。
 荒れた天気も終息に向かい日が差してきた。  

Posted by chi at 13:33Comments(0)

2020年02月17日

上着

 

 思いやりのこもった暖かい上着が、風邪をひいてるときに届いた。
裏が起毛になっていてこれ一枚着ただけで身も心も温かくなる。
台所をするときに腕まくりするので、袖丈を10㎝ほどつめた。
立衿なので着物の時のように打ち合わせてみる。  

Posted by chi at 13:45Comments(0)

2020年02月12日

イチゴ

   

 この前、テレビで3色のいちごを作っているという農家の映像を見た。
実物をみてみたい、食べてみたいと思っていたら、まるで奇蹟のように目の前に現れた。
思いがけないところからのうれしいプレゼントだった。  

Posted by chi at 15:16Comments(0)

2020年02月10日

ほうれん草



 厳寒期のホウレンソウは逞しい。  

Posted by chi at 13:45Comments(0)

2020年02月08日

イケマ



 スキーで裏の沢伝いに少し上流までたどっていった。
川中の広いところに雪まんじゅうが見られた。夏までは
入っていけない薮でも歩けるので、変わった景色が見えて楽しい。
つる植物のイケマの莢が木にからまりながら揺れていた。  

Posted by chi at 14:58Comments(0)

2020年02月07日

イタドリ

  

 スキーを履いてうらの雑木林の中を歩く。
飛び出していたクマザサを踏みつけるようにして、沢水の流れを見に行く。
例年だと雪に埋もれてところどころ隠れているはずなのによく見えている。
イタドリの枯れた枝に種子がいっぱいついていた。手折るとぱらぱらと落ちた。  

Posted by chi at 13:34Comments(0)

2020年02月06日

2月6日の記事

  

 伊予柑が出まわりはじめると春が来たような感じがする。俳句でも春の季語。  

Posted by chi at 13:25Comments(0)

2020年02月05日

切り花

  

 かわいらしい切り花を毎日卓上に置いて眺めている。野の花の名前はおおかた知っているが、
園芸種は分からないのが多い。花びらをひろげないで、すぼんでいるところがいいなと思う。  

Posted by chi at 13:44Comments(0)

2020年02月04日

干柿

  

 ドライフルーツはバナナ、リンゴ、イチジク、ブドウなどあるけれど、
干柿は昔からなじみがあ。よく干せて白い粉をふいた柿は、中が飴色で
しっとりしている。歯ごたえがあって、甘味が凝縮している。
 昨日に続いて今日も雪が降る。  

Posted by chi at 13:32Comments(0)

2020年02月03日

羊蹄山

  

 今日は節分。「冬は外春は内とも唱へむか」という句のように唱えてみたい気がする。
今朝は少し冷えた。7時の羊蹄山はくっきりと姿を現していた。天気予報では雪マークが並んで
いたから、これから降るのだろう。いっときでも美しい山を見ることができてよかった。  

Posted by chi at 13:44Comments(0)

2020年02月02日

帽子

 

 札幌の直美ちゃんが誕生日に贈ってくれた毛糸の帽子を
ちょんとのっけて外出している。頭上が暖かいと気持ちが落ち着く。
  

Posted by chi at 14:13Comments(0)

2020年02月01日

部屋の花

 

 2月に入ったとは思えないこの暖かさと積雪の少なさは、
ここに住みはじめて40年以上経つがはじめてのこと。
木の芽もふくらんできたような気がする。
 茎をすうっとのばした花は、外側の花びらはコスモスのようで
内側の花びらはアネモネに似ている。この切り花のつぼみは固くて
咲けないかと思っていたが、部屋の空気になじんだのか少しずつ
ほどけて中心の蕊を見せてくれた。長くたのしませてもらっている。  

Posted by chi at 13:26Comments(0)