さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年09月14日

人参



 ニセコ道の駅で買ったというカラフル人参をともだちから貰った。
三色あって、赤色はダークパープルというようだ。このきれいな色を
いかしてピクルスにした。食べる楽しみは2日ばかり後にしよう。
 秋晴れのさわやかな日になる。  

Posted by chi at 13:54Comments(1)

2018年09月12日

イヌタデ

  

 うすい雲を透かしての日ざしは柔らかい。
日毎に日脚がのびて部屋の中程までは入るようになった。
庭に抜かずに置いたイヌタデは、赤まんまの粒をつけていて、かわいい。  

Posted by chi at 13:50Comments(1)

2018年09月11日

キクイモ

 

 歩道から少し入ったところの草むらにキクイモが咲いている。
エゾゴマナの白い花やセイタカアワダチソウに混って群生し、秋の日差しを浴びている。
キクイモは、根の芋が食用になるというが、食べたことはない。  

Posted by chi at 13:51Comments(0)

2018年09月10日

リンゴ



 涼しさを通りこして寒いくらいの朝だった。ストーブのぬくもりがほしくなる。
スーパーの果物売り場に青いリンゴがあった。早生のリンゴはさわやかな酸味が
あって、青春の味だなぁと思って食べた。  

Posted by chi at 14:00Comments(0)

2018年09月09日

メロン



   メロンの旬はすぎて甘味はおちたけれど、やっぱりおいしい。  

Posted by chi at 14:03Comments(0)

2018年09月08日

クルミ



 家への入り口に大きなクルミに木がある。今年もたくさんの実をつけた。
うらの林に住むエゾリスがよろこんでいるだろう。
青い空に白い雲がゆき、トンボの羽が光った。  

Posted by chi at 13:19Comments(0)

2018年09月07日

9月7日の記事



 台風21号がきて地震が来て二度の停電にあう。
あたり前だと思っていた生活が、実は、かなりの部分で電気の恩恵を受けて
いたことに気付く。台風はハンノキを揺さぶり青い実を散らしていった。  

Posted by chi at 13:42Comments(0)

2018年09月05日

かぼちゃ



 台風21号は昨夜から今朝にかけて荒れた。停電になり、
庭の木々は、葉はちぎれ空がすけて見えるようになった。
野菜の値段が高い。先日買ったかぼちゃは、小さいのに600円もした。
この不安定な天気で、まだ値上がりしそうな気がする。  

Posted by chi at 13:57Comments(0)

2018年09月04日

ニジマス

 

 釣ったばかりのニジマスを釣り名人?が持ち寄っていった。
流し台にひろげると、魚の尾がぴんと立って活きているようだった。
釣り上げたときは、もっと虹色が美しかったという。見たかったなと思う。
台風の予兆なのか風が、大きく木々をゆらしている。  

Posted by chi at 13:46Comments(0)

2018年09月03日

9月3日の記事

  

 茗荷の花をはじめて見た。白くてふわっと柔らかい感じがする。食べられるということだった。  

Posted by chi at 14:04Comments(0)

2018年09月02日

蕎麦の実



 9月は稔りの秋のはじまり。家の筋向かいの蕎麦畑は、焦げ茶色の実をつけはじめている。
今朝に気温は10度、草の葉先の露が朝にひかりに輝いた。青空はどこまでも拡がり洗濯日和だ。  

Posted by chi at 14:01Comments(0)

2018年08月28日

バラ

     

 ビロードのような質感を持った真紅のバラを部屋に飾っている。
うれしい事が続けてあり、お祝いの花束をうけとった。
バラ色の人生という言葉がうかんだ。  

Posted by chi at 14:00Comments(0)

2018年08月27日

キンミズヒキ

  

 カラマツ林道沿いの木陰になっているところにキンミズヒキの花が咲いている。
下から咲き上がって、てっぺんまでいったのは、下の方から種子をつけはじめている。
茎のしなりは美しいが、手折れない強さを持っている。
雲のすきまから真夏の太陽が照りつけた。  

Posted by chi at 14:10Comments(0)

2018年08月25日


  

玄関コンクリートの床に死んだ水色の蛾が落ちていた。オオミズアオの大きいのは見たことも
あったが、小さいのははじめてで、色がうつくしい。コシロスジアオシャクではないかと思う。
このところぐずついた天気が続いている。  

Posted by chi at 13:29Comments(0)

2018年08月20日

羊蹄山

  

 夏が戻ってきて羊蹄山は夏山の様相を見せていた。しばらくは残暑を楽しみたいものだ。  

Posted by chi at 16:10Comments(0)

2018年08月19日

ツユクサ



 晴れたのは昨日だけで、今日は朝から小雨が降り続く。ツユクサの花の色がきれいだ。  

Posted by chi at 14:18Comments(0)

2018年08月18日

ハマナス

   

 黒岳に雪がきて急に寒くなった。陽だまりが気持ちよくなる。
庭のあちこちにも秋がきているようで、ハマナスの果実が色づいてきた。  

Posted by chi at 13:26Comments(0)

2018年08月17日

アジサイ

  

    雨に濡れたアジサイは風情がある。  

Posted by chi at 13:54Comments(0)

2018年08月16日

ノラニンジン


  

 雨の日が続いて、草木は水気をたっぷりふくんで重そうだ。
道路沿いに目がつくノラニンジンは、レース模様の繊細な花をつけている。
夏のはじまりから咲きはじめ、いまは、種をつけようと刺が立ち上がっている。  

Posted by chi at 16:31Comments(0)

2018年08月15日



 お盆になると仏前に梨を供えた実家が思い出される。
ちょっと冷やした梨は夏こそのもので、瑞々しくやさしい甘味がとてもいい。  

Posted by chi at 13:38Comments(0)