さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年08月29日

ニンニク



   


 あけがた降った雨もやみ、さわやかな秋晴れとなる。
 自家菜園で掘ったばかりのニンニクをもらう。この一片を土に埋めておくと、
来年のいま頃収穫できるという。さっそく玄関脇に植えておいた。来年が楽しみ。  

Posted by chi at 12:50Comments(0)

2009年08月24日

ツユクサ


   


 夜来の雨で、咲きはじめたミヤギノハギが打ち倒れていた。
昨日と同じ空模様で、風が吹き雨雲が時々雨を落としている。
 道ばたのツユクサは露をふくんで青い色がさえている。
花びらを指ですりあわせると青く染まった。  

Posted by chi at 13:24Comments(0)

2009年08月23日

ミルクカップ



  


 朝食はいつもパンを食べている。ミルクカップを取り替えたら食卓の風景が若やいだ。  

Posted by chi at 13:14Comments(0)

2009年08月22日

プルーン


  


 日ざしが眩しいけれど真夏のような強烈さはなく空気は乾いている。
先日、仁木のフルーツガーデンに寄り、プルーンやブルーベリーを買った。  

Posted by chi at 17:19Comments(0)

2009年08月20日

ナワシロイチゴ


  


 春には地味な小さい花をつけていたナワシロイチゴがルビー色の実を結んでいた。
食べてみると甘酸っぱい野生の味がする。  

Posted by chi at 13:22Comments(0)

2009年08月19日

秋刀魚




 道東沖でとれている旬の秋刀魚がおいしい。食べたあとには骨が1本。
むかし羊蹄山の頂上で出会ったお坊さんは、わが家での玄米食と
焼き秋刀魚を骨も残さず食べ終わられたことを思い出す。  

Posted by chi at 16:43Comments(0)

2009年08月18日

揚羽蝶


  


 花を目がけてミヤマカラスアゲハがとんでくる。
はねを震わすようにして花密を吸い上げている。
まるで道順があるかのようにひらひらと飛び去っては、
又もどってきているように見えるがどうだろうか。  

Posted by chi at 13:51Comments(0)

2009年08月17日

キキョウ

    


 病葉が少しの風に舞い落ちる。木々の葉は艶を失い
疲れたような色をしている、暑さがこたえたのだろうか。
 キキョウが青紫色の花をうつむかせて咲いている。
すっと背筋を伸ばして端正な感じがする。
近寄ると以外に花が大きいのでびっくり。  

Posted by chi at 16:35Comments(0)

2009年08月16日

トマト

   


 晴れたり曇ったりの天気、気温は高い。
ニセコ道の駅に近在の農家が朝どりの野菜をいろいろ並べている。
品物が少なくなるとすぐに連絡をして補充しているのだという。
真っ赤に熟れたトマトが目を引く。
トマトは好物で毎食ごとに食べているが飽きない。  

Posted by chi at 13:25Comments(1)

2009年08月14日

ゴーヤとピーマン


 


野菜がおいしい。ここでもゴ−ヤがなる。  

Posted by chi at 13:09Comments(2)

2009年08月12日

タケノコ瓶詰め

  
      


 少し離れたグランドで夏の合宿がはじまっているようで、気合いの入った声が風にのってながれてくる。
朝の早い時間は車が少ないので、ヘルメットをかぶって自転車をこぐ人や、走っている姿を見かける。
山菜採りの名人から瓶詰めのタケノコをもらった。今夜はタケノコご飯を炊くことにしよう。  

Posted by chi at 14:41Comments(0)

2009年08月10日

変わりナス


 


 一見するとズッキーニのようなナスをもらう。ころころした丸いのもあった。
毎日いい天気が続いてうれしい。  

Posted by chi at 14:47Comments(0)

2009年08月09日

ヤナギラン

   


 朝霧が深く立ちこめてうらの林を歩くと木の葉に溜まった露が下の
クマザサに落ち、まるで雨が降るような音を立てゝいた。
昨日は最高気温が29度を上まわったが今日も同じように暑くなる。
庭のヤナギランは茎の下から咲き上がってあと少しで上まで開花しそうだ。
高原の短い夏を彩るにふさわしいはなやかな色合いをしている。  

Posted by chi at 13:33Comments(0)

2009年08月08日

オオハンゴンソウ


   


 朝は乾いた空気がきりっとしまっていて気持ちがよい。
昨年と同じ場所にオオハンゴンソウが1株、ヨモギと競うように背丈を伸ばしている。
群れずに咲いているのを見るといとおしくなる。  

Posted by chi at 13:28Comments(0)

2009年08月07日

カリンズ


  


 カリンズの実が真っ赤に熟している。  

Posted by chi at 14:50Comments(0)

2009年08月06日

胡瓜



  


 だんだんと雲がうすれて青い空がひろがる、ノシメトンボが電線にとまっている。
日ざしの照りつけはきびしいが、秋がすぐ近くまできている気配を感じる。
自家用とはいっても本格的な菜園を持っている友だちが、とれたばかりのトゲトゲキュウリをたくさん持ってきてくれた。
生で食べるのもいいけれど、味噌汁の具にしたり、1センチくらいの輪切りにして、さあっと油で炒めるのもおいしい。  

Posted by chi at 13:25Comments(0)

2009年08月05日

ナミキソウ


   


 早朝の涼しいうちに庭や家まわりの草とりをする。
すぐ近くで鳴くウグイスの声を聞きながらの仕事は苦にならない。
春からずっと聞いているが、今頃のを老鶯というのではないだろうか。
ひと群れのナミキソウが咲く。花は2個が同じ向きについていて双子のようにかわいい。  

Posted by chi at 13:58Comments(0)

2009年08月04日

ローソク


   

 暑いのが好きという友だちが東京に1ヶ月ほど滞在、
銀座へ出たときに目についたという香りを楽しむローソクをみやげにもらう。
容器に水を張り浮かべて使用するとよいとあった。暗くなるのを待とう。
午後からぐんぐん気温が上がった。  

Posted by chi at 13:22Comments(0)

2009年08月03日

ノラニンジン


    


 春頃から家の前をひらひらと蝶々がよくとび、いまもよく見かける。シジミチョウの青い色は美しい。
近くの路肩にノラニンジンの花が咲いている。普通は刈られてしまうのに、今年は伸び放題になっていて見ることができた。  

Posted by chi at 13:41Comments(0)

2009年08月02日

手提げ袋

  
    


 昨夜からの雨が水溜まりを作っていた。今日も降ったり止んだりのはっきりしない天気。今日はじゃが祭りの花火大会。
荷造り用の紐で編んだ手提げ袋をもらう。いかにも頑丈そうで見た目も格好がいい。麻のにおいがする。  

Posted by chi at 14:55Comments(0)