さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


2019年09月28日

ミヤギノハギ

  

 軒下のミヤギノハギは花房の重みで枝がしなっていたが、いまは先の花を残すのみで、
きれいに散った。身軽になった枝は、秋風をうけて心地よげに揺れている。  

Posted by chi at 17:15Comments(0)

2019年09月26日

   

 少し冷やした梨にナイフを入れると中から汁があふれる。
シャリシャリした食感は、他の果物では味わえないおいしさだ。  

Posted by chi at 13:36Comments(0)

2019年09月25日

オオウバユリ



 国道に出る手前の路肩の草が刈りとられて奥の見透しがよくなり、
枯れたオオウバユリの茎の突っ立っているのが見えた。
 蒴果がカラフルできれい。白くて小さな花がかたまって咲いているのは、エゾゴマナだった。  

Posted by chi at 13:55Comments(0)

2019年09月24日

9月24日の記事



 小川原脩記念美術館の前庭にあるトチノキが蒴果を落としていた。中の種子は栗に似ていて赤褐色をしている。
先日、この美術館で「ワインと音楽の夕べ」があって、楽しい夜のひとときを過ごした。  

Posted by chi at 14:14Comments(0)

2019年09月22日

コウゾリナ



 コウゾリナがほおけて綿毛を飛ばしている。野の花が枯れた姿をみせているなかで、
月見草がてっぺんまで咲き上がり、夜あけの中でのレモンイエローが美しい。  

Posted by chi at 13:13Comments(0)

2019年09月21日

羊蹄山



 明けはじめた空に白い半月が浮かんでいた。羊蹄山の頂上付近は一昨日の初冠雪で白くなっていた。
今朝の気温は6度と冷えこみ幾筋にも流れる雲が茜色に染まっていた。穏やかな彼岸日和になる。  

Posted by chi at 13:56Comments(0)

2019年09月18日

セイタカアワダチソウ



夏の盛りによく目にしたセイタカアワダチソウが枯れてしまい、
今おくればせながらという感じで、秋の日差しの中で静かに咲いている。
今日はオホーツクの冷たい空気が流れてきて涼しい  

Posted by chi at 14:14Comments(0)

2019年09月15日

コマユミ

 

 朝の早い空は雨を残し羊蹄山はぼんやりしていた。
紅葉のはじまった庭のコマユミの赤い実は、雨滴をため色鮮やかに輝いていた。  

Posted by chi at 17:17Comments(0)

2019年09月14日

9月14日の記事



 共和町のふたみさんから新種の野菜をもらった。
トマピーといってトマトのような形をしたパプリカで、
甘く肉厚でサラダにして食べるといいという。
ビタミンCがレモン5個分もあるというから、すごいなと思う。
かわいい形をしているので、食べてしまうのは惜しい気がする。  

Posted by chi at 15:03Comments(0)

2019年09月11日

ブラックベリー

   

 家の脇に植えたブラックベリーが大きく枝を張り、たくさんの実をつけた。
そのまま食べると酸味が強いけれど、ジャムにするとこの酸っぱさがおいしい。
 昨日までの暑気は去り、雨もよいの涼しい日になる。  

Posted by chi at 13:52Comments(0)

2019年09月09日

ラクヨウキノコ

  

 暑さがぶり返しているのは台風のせいで、昨年の今頃は寒くて、ストーブの煙筒を立てていた。暑くてもラクヨウキノコは傘をひろげている。  

Posted by chi at 14:09Comments(0)

2019年09月07日

ズッキーニ



「これでもズッキーニ」と百代さんが持ってきてくれた。カボチャ属だから
いいのだがキュウリに似たのを見慣れているので、不思議な気持ちがする。
筋向かいのソバ畑が刈りとられた。新粉でそばを打ってみたい。  

Posted by chi at 13:55Comments(0)

2019年09月06日

ホソバウンラン



 家から少し出たところの草むらに、見慣れない花が群れ咲いているのを見つけた。
センダイハギのように思えて近寄ってみたら、ゴマノハグサ科のホソバウンランだった。
思いもよらない花を見ることがあるものだ。  

Posted by chi at 14:06Comments(0)

2019年09月04日

ミョウガ

  

 去年の日記を見ていて、そろそろミョウガが届く頃かなと思っていたら、
ふたみちゃんが持ってきてくれた。思いが通じたようでうれしい。
今夜は、炊きたてのご飯にミョウガを刻んで鰹節をたっぷりかけて、食べよう。  

Posted by chi at 14:07Comments(0)

2019年09月03日

プルーン

   

 余市のプルーン、熟した頃合いを見て麻利さんが持ってこられた。
パープルアイという大型のとクラシマという濃紺色があって、
微妙に味と食感が違う。甘酸っぱくておいしい。
 秋晴れのさわやかな日になる。  

Posted by chi at 13:59Comments(0)

2019年09月02日

9月2日の記事

  

 午前4時の外気温は12℃。外へ出ると空気が冷たかった。
黒々とした羊蹄山は、朝焼けがはじまると、うしろの空に棚引く雲がオレンジ色の染まった。
歩きに出て、サンモリッツ大橋の中程まで行くと、ヤママユガが歩道にへばりついていた。
手を触れると動いたので、びっくりした。大きく美しい蛾だ。  

Posted by chi at 14:20Comments(0)

2019年09月01日

トウモロコシ

  

 トウモロコシを塩ゆでする。熱いのをハーモニカ式に横に滑らして食べるのが一番おいしい。  

Posted by chi at 17:12Comments(0)