さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年12月30日

伊達巻





 相変わらずの雪降りの1日になる。
気温がたかめなので落ちてくる雪はゆっくりしている。
外の景色を眺めながら、正月用の伊達巻を作る。
卵にはんぺんと調味料をミキサーにかけてから焼いたものをすのこで巻いた。
 伊達巻きの由来は、伊達政宗が好物だったという説と、
普通の卵焼きよりも味も見栄えも豪華なために「伊達もの」からとったという
説などいろいろあるという。  

Posted by chi at 14:29Comments(6)

2008年12月28日

アカゲラ

   


 雪は降り出したら止むことがない。
うらの雑木林の木々は梢の細い先まで
雪をのせて静かなたたずまいを見せている。
その中をアカゲラが波形をえがきながら飛んできた。
後頭の赤色が目立つ。  

Posted by chi at 14:11Comments(0)

2008年12月27日

ヒヨドリ

 
 


 密度の高い雪の降り方だ。夕方までにはかなり積もるだろう。
ヒヨドリが群れてとんでくる。ツルウメモドキはまだ赤い実をたくさん残している。  

Posted by chi at 14:33Comments(0)

2008年12月26日

ナナカマド

 


 家の壁が吹きつけられた雪で白い衣装を纏ったようだ。
凍て付いたなかで、ナナカマドの実はすっぽり綿帽子をかぶって暖かそうに見える。  

Posted by chi at 14:13Comments(0)

2008年12月25日

白樺

  


 春のように頬にあたる風が柔らかい。白樺の木肌も色めいて見える。
なんと、黒い瞳のくっきりとした眼を持つ白樺があった。  

Posted by chi at 13:21Comments(0)

2008年12月22日

日めくり

   


 雪がチラチラで積もりそうな降り方ではないから、
こちらものんびりと眺めている。
しかし年の瀬は確実に近づいている。
今年の日めくりもさびしい位に残り少なくなった。
新しい日めくりが出番を待っている。  

Posted by chi at 13:34Comments(3)

2008年12月21日

塩漬けオリーブ



  


 昨夜、あわただしい年末のひとときを、皆で集まって食事をしましょうとの誘いをうけ出かけた。
手作りのスープやオードブルなどご馳走がテーブルいっぱいに並んで、楽しく飲んで食べて話がはずんだ。
塩漬けのオリーブの実がおいしかった。  

Posted by chi at 13:48Comments(0)

2008年12月20日

足跡





 昨日の朝、全身まっくろの猫が家の前を横切ってのんびり歩いていたのを見た。
近所で飼っているのだろうか。今朝は、あけがたに降った水っぽい雪の上に点々と
猫の足跡がついていたので、わたしも跡をつけてみた。  

Posted by chi at 13:30Comments(0)

2008年12月19日

クリスマスツリー

  


 後志支庁のロビーで、この近くに住むプロカメラマンの写真展を
やっているということなので観に行く。ダイナミックに深雪を滑り降りる
一瞬をとらえているすばらしい写真展だった。
そのロビーには2メートルくらいの大きなクリスマスツリーが飾ってあった。  

Posted by chi at 13:37Comments(0)

2008年12月17日

ミカン



  


 昨日の暖かさがまだ残っていて今朝はプラスの気温だった。午後は雨になる、激しい降り方だ。
毎年愛媛の果樹園から送ってもらう小玉ミカンが1箱届いた。小さいけれど皮がうすくて甘い。  

Posted by chi at 13:30Comments(0)

2008年12月14日


 


 時鮭の頭を二つに割って生姜醤油に漬け冷凍してあったものを、こんがり焼いて食べた。
目の下の肉、目玉、軟骨なども生姜が効いていて、何ともいえない美味しさだ。  

Posted by chi at 13:21Comments(2)

2008年12月13日

ガラス容器

   


 薄い雪雲をとおして白い太陽が天空から淡い光をなげかけている。
この光の中を雪片がゆっくりと落ちる。風もなく静かだ。
窓辺の青いガラス容器は影も青い。  

Posted by chi at 13:29Comments(0)

2008年12月11日

レンジ用蒸し器





 レンジ用の蒸し器を買い、さっそく使ってみる。
ジャガイモ、カボチャ、キノコにトマトを一口大に切りベーコンをのせた。
レンジで6分、そのまま5分ほど置いてから取り出す。
お!〜〜ふわりと湯気が上がり、おいしく出来上がった。  

Posted by chi at 13:37Comments(0)

2008年12月09日

シジュウカラ





 シジュウカラが葉を落としたイタヤカエデの枝から
枝へととび移り、くるりと逆さになって何かを啄んでいる。
動きが速いので双眼鏡でとらえてもすぐに消えてしまう。  

Posted by chi at 13:35Comments(0)

2008年12月07日

紅茶の缶


  


 朝、玄関の引き戸が重かった。
雪がたくさん積もっていて戸を押していたのだ。
止まずに降る雪の中で除雪をする。
体を動かしたあとの紅茶がうまい。  

Posted by chi at 13:27Comments(2)

2008年12月06日

お菓子


   


 TVコマーシャルで、木の実がいっぱい入っているお菓子を
時々目にしていたのを、KEIKOさんが送ってくれた。
カボチャの種、アーモンド、松の実、クルミなどが入っていて香ばしい。。
昨夜おそくから降りはじめた雪がいまも降り続く。  

Posted by chi at 13:29Comments(0)

2008年12月05日

落花生



 


 暖かい朝、雨が積もった雪をとかしている。
静かなセピア色の風景を見ながらコーヒーを飲む。
千葉産の殻つき落花生を指先でかりっと割りながらつまむ。
ゆったりした時間が流れる。  

Posted by chi at 13:28Comments(0)

2008年12月04日

和菓子教室





 先日、2回目の和菓子教室が「松風」であって出かけた。
季節の菓子ねりきりは、サザンカと椿を茶巾しぼりで形を作った。
焼き菓子は茶通(ちゃつう)という。ごま餡を、卵と小麦粉、
砂糖に抹茶を入れてこねたもので包み、ホットプレートで焼いた素朴な菓子だった。
焼き立てがおいしかった。  

Posted by chi at 13:46Comments(0)

2008年12月03日

ニセコアンヌプリ





 暖かい朝、空気がしっとりとしている。
空は青味を増してきてニセコアンヌプリの白い山肌が、
いっときピンク色に染まった。  

Posted by chi at 16:04Comments(0)