さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2015年02月27日

キャベツ

 

 柔らかい日ざしの中で、空気がもあ〜っとして風のない穏やかな陽気になる。
 キャベツを1個買った。葉のあいだに豚肉の薄切りをはさんで煮込み、トマト味にしてみようと思う。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2015年02月23日

ニセコアンヌプリ

  

 雨の上がった今朝は、ニセコアンヌプリとその上に浮かんだ
雲がピンクになった。昼頃には4月上旬の暖かさになる。
 ひさしぶりに手打ち蕎麦を作る。岩内の身欠き鰊甘露煮をのせて、
鰊蕎麦はおいしかった。  

Posted by chi at 13:39Comments(0)

2015年02月21日

ホオズキ

 

 玄関につるしてあるホオズキが1個下に落ちていた。皮をむくと
しなびた果実が情けなさそうな顔をしていて、身につまされる。
 鈴木周作「北斗星乗車456回の記録」を読む。26年間の乗車史を綴った
もので、気の入れ方がすごいので驚いた。私は何回乗っただろうかとか、
下りの食堂車で、大沼の駒ヶ岳を見ながら朝食をとったことなどが思い出された。  

Posted by chi at 14:39Comments(3)

2015年02月18日

杓子

  

 プラスの気温で夜があけ、雪の嵩が減った。
今は二人だけの生活になり使うことはめったになくなったが、
大鍋でおでんを仕込んだときに大きな木杓を取り出した。
鑿で削ったあとが残っていて、手作りのあたたかみを感じる。
小さな杓子は、自分が桜材を削り作ったもので30年以上も
使っている。サラダを和えたりするのに重宝している。  

Posted by chi at 13:51Comments(0)

2015年02月17日

 

 今年になってはじめて見るような空の青さに感動する。ニセコアンヌプリの白さが際立って美しい。
春に一歩近づいたようだが、防寒靴を買った。履いたり脱いだりが楽なのを選んだが、見た目も
おしゃれで気に入った。初おろしは昨日、町の美術館で杉野宣雄「日本の押し花展」を見る。  

Posted by chi at 13:45Comments(0)

2015年02月15日

レモンとネーブル

  

 愛媛八幡浜のやなぎさわ果樹園からネーブルが届いた。
便りが添えられており、箱の隅にレモンが1個入っていた。
これは万知世さんの暖かい心配りによるものと、うれしくなる。
ネーブルはジューシーで南国の太陽と潮風を感じさせる。  

Posted by chi at 14:14Comments(0)

2015年02月14日

チョコレート

  

 チョコレートが大好きな私にとってはすてきなバレンタインデー。
ハリネズミのパッケージがかわいいのを手渡されてご機嫌。  

Posted by chi at 13:51Comments(0)

2015年02月13日

うぐいす餅とさくら餅

  

 2月といえば、うぐいす餅とさくら餅だったのに、
バレンタインデーに気をとられて、うっかりしていた。
さくらの葉の塩味とあずき餡の甘味が絶妙。  

Posted by chi at 14:00Comments(0)

2015年02月11日

サンダル

  

 昨日から降り続いた雪で、今朝はなにもかにもこんもりと埋めつくされていた。
この冬いちばんの大雪ではないだろうか。野見山曉治の「アトリエ日記」を読む。
 東京青山にSOU・SOUというお店を持っている女性から「貼付つっかけ足袋」をもらう。
底厚でモダンな柄が楽しく、指つきの靴下も添えられていてうれしい。  

Posted by chi at 14:58Comments(0)

2015年02月09日

生竹輪

  

 冬はおでんがおいしい。大根に味がしみこんだのが好きだ。
竹輪、大根、蒟蒻、がんも、卵、巾着、馬鈴薯などで、
巾着は鶏の挽肉に刻んだ葱やキャベツを入れて仕込んだ。
鼻につんとくる辛子粉を練ろう。  

Posted by chi at 13:36Comments(0)

2015年02月08日

トルコキキョウ

 

 天気は下り坂、暗い空から雪が落ちてくる。
 今の時季は、切り花の日もちがいいのでうれしい。
トルコギキョウが台所の窓辺に彩りを添えている。  

Posted by chi at 14:06Comments(0)

2015年02月06日

茶碗と小皿

  

 朝がた、ニセコアンヌプリの上に大きな黄色い丸い月がはりついていた。昨日より更に冷えた。
 前に描いたNIKKOの皿と同じ柄のご飯茶碗と小皿もよく使っている。茶碗は内側が
つるんとしているので、ご飯がおいしそうに見える。食べ過ぎないようにしている。  

Posted by chi at 13:42Comments(0)

2015年02月05日

羊蹄山

  

 昨日は、太陽が沈んだあとの空がオレンジ色に染まり、
ひりつくような大気の中で、羊蹄山は刻々と色を変えうつくしかった。
見とれているうちに、尻別川の霧がわき上がり姿を隠してしまった。
 寒が明けたというのに今朝の冷えこみはきつかった。  

Posted by chi at 13:25Comments(0)

2015年02月04日

  

 立春とはいえ、寒いことには変わりはない。
先日、NHK朝の連続ドラマをみていて、エリーが子供に焼いたクッキーを
皿にのせたのが映り、あれっ家で使っているのと同じだと思った。
この皿は大きさが手頃で飽きもせず割ることもなく、長い間愛用している。  

Posted by chi at 13:54Comments(0)

2015年02月03日

銀杏豆と落花生

  

 今日は節分ということで夕食は恵方巻、6時に届くので、お箸をそろえて待つことにする。
豆まきはしないが、落花生と銀杏豆を年の数程は多いので、少しにしておこう。  

Posted by chi at 13:36Comments(0)

2015年02月02日

巨峰の果汁漬

  

 昨日、今日と道東では荒れ模様の天気が続いているようだが、
ここは時々日ざしがあり早い春を感じさせてくれる日になった。
 瓶詰めで山梨の巨峰の皮をむき果汁につけたのを食べた。
自然のやさしい甘味がしておいしい。  

Posted by chi at 14:00Comments(0)